2019年に買うべき・買ったほうがいいPS4オススメソフト厳選まとめ

2019年発売の中で、これは買うべき・買ったほうがいいPS4ソフトを集めてみました。

今後発売予定のおすすめソフトは以下のリンク先をご覧ください。

【2019年】PS4発売予定の大作・期待作・新作オススメソフト厳選まとめ
2019年以降に発売予定の中で、これは買うべき・買ったほうがいい大作・期待作PS4ソフトを集めてみました。 なお、発売日は変更になる可...

スポンサーリンク

■ LEFT ALIVE(レフト・アライブ) 【2月28日発売】

スクウェア・エニックスが放つ、「フロントミッション」の世界観を踏襲したゲームです。

フロントミッションというほどですから、ヴァンツァーも登場します。

本作はシミュレーションゲームではなく、戦場を進むステルスアクションゲームとなっています。

公式ではサバイバルアクションと銘打たれていますが、サバイバルゲーム的な要素は弱めで、ステルスゲームの要素が強いです。どちらかと言うと「メタルギアソリッド」に近いかもしれません。

そのため、メタルギアソリッド的なゲームで遊びたい方にオススメです。

■ Anthem(アンセム) 【2月22日発売】

アンセムはパワーアーマーのようなスーツを着て戦うTPSシューターです。

このゲームの最大の特徴は、なんといっても自由に空を飛べること。アーマーを着て空中を飛び、ホバリングし、銃で敵を攻撃することができます。

空中からグレネードを投げ、地上へ降り立ち銃撃を加えるといった戦い方もできます。飛んで高台に移動し、下にいる敵を狙い撃ちするようなこともできます。

アンセムはオンライン協力型のミッションクリアタイプのゲームとなっています。最大3人で協力し敵を倒すだけでなく、ソロで遊ぶこともできます。

また武器などにはコモン、アンコモンといったレアリティがあり、ハクスラ的な要素もあります。

ようやく近未来のTPSシューターが出てきたか!と言える作品です。
それほど革新的なゲームがアンセムです。

■ ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション 【2月21日発売】

傑作アクションRPG「ニーアオートマタ」の完全版です。

ニーアの舞台は遠未来。機械生命体が地球を支配し、人間たちは月へと逃げのび、地球ではアンドロイドが代わりに戦いを繰り広げている。そんな世界観です。

ニーアオートマタは特にストーリーが秀逸で、圧倒的に評価の高いゲームです。

2017年に発売されているにもかかわらず、未だにゲームの値段が落ちていないのがその証明ともいえます。

今回発売されるのは、完全版となります。このゲームソフトには、「ニーアオートマタ」本編+DLC+ゲーム内アイテムが入っています。

以前発売された通常版よりも内容が充実している完全版なのですが、なぜかこちらの方が安くなっている逆転現象が起きています。

内容面でも価格面でもオススメのゲームです。

ニーアオートマタ完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?
物悲しい世界観が人気の「ニーアオートマタ(NieR:Automata)」 ニーアオートマタには様々な種類が発売されていますが、それぞれ...

スポンサーリンク

■ 逆転裁判123 成歩堂セレクション 【2月21日発売】

「異議あり!」で有名な逆転裁判のHDリマスター化です。

逆転裁判123作目ではなく、1作目・2作目・3作目の3本が入っており、かなりのお買い得だと思います。

逆転裁判は4作目以降も発売されていますが、主人公が変わって新章となっています。1から3までは成歩堂(なるほどう)を主人公とした3部作となっており、このゲームを買えばその全てを遊ぶことができます。

当時逆転裁判で遊んでいた方だけでなく、映画や「レイトン教授」などから名前だけ知っていた方にも、初めて遊ぶソフトとしてオススメです。

■ メトロ エクソダス 【2月15日発売】

「メトロ」シリーズ最新作。

メトロは日本ではあまり馴染みがないですが、世界的には非常に有名なRPGです。核兵器によって荒廃してしまった世界。ポストアポカリプスなモスクワが舞台となっています。

メトロシリーズはこれまで鉄道の中での物語を描いてきましたが、本作「メトロ エクソダス」から外の世界へと行動範囲が広がります。

駅を降り、その駅周辺を箱庭世界のように探索できます。核によってモンスターがはびこるようになった街を、銃を改造しながら進むゲームです。銃や弾薬のクラフト・改造ができます。

雰囲気としては、「フォールアウト」をFPS寄りにしたような感じです。核投下後のハードな世界観で遊びたい方にはオススメのタイトルです。

■ ファークライ ニュードーン 【2月15日発売】

「ファークライ」シリーズの最新作が早くも登場。

本作は「ファークライ5」のあとの世界を描くスピンオフです。

核爆弾によって崩壊した世界。建物は壊れ、自然が広がり、人々は生きながらえています。

しかしそこには新たな秩序が。

ファークライシリーズは狂信者や混沌とした世界が面白いゲームですが、核によって更に狂った世界になっています。

特に「ファークライ5」を遊んだ方にオススメです。

■ キャサリン・フルボディ【2月14日発売】

PS3で発売された「キャサリン」のリメイクです。

キャサリンはパズルゲームとアニメが融合した斬新なゲーム。当時はかなりの話題となりましたね。

本作の追加要素は新キャラや新規アニメーション。もうこれだけで、前作を遊んだ人も買いだと思います。

「キャサリン・フルボディ」はパズルゲームの要素がありますが、本作では超簡単難易度が追加されていて、めちゃくちゃ難しいとも言われた前作が誰でもクリア・エンディングが観られるようになっています。

そのため、キャラやストーリーを楽しみたいけど、アクションは苦手!そんな方にもオススメです。

キャサリン・フルボディは、アニメ系ゲームでは超人気のペルソナシリーズと同じ会社が作っているので、ペルソナが好きな方は絶対買ったほうがいいゲームですよ。

■ JUMP FORCE(ジャンプフォース) 【2月14日発売】

ジャンプキャラクターが作品を超え総出演し、戦うことのできる対戦格闘ゲームです。

本作の特徴はなんといっても、数々の名作ジャンプ漫画からのキャラの出演。

ドラゴンボールから始まり、ワンピース、NARUTO、ハンターハンター、僕のヒーローアカデミア、ブラッククローバー、ブリーチ、遊戯王、るろうに剣心、幽遊白書、ダイの大冒険、北斗の拳、シティーハンター、聖闘士星矢などのキャラクターを操作して戦うことができます。

また、日本やニューヨークなどリアルな現実世界の舞台で戦えるのも面白い点です。もちろん、漫画原作のナメック星やマリンフォードといった舞台も登場します。

世代を超えたジャンプキャラクターでオンライン対戦は、大人から子供まで遊ぶことがオススメできるタイトルです。

スポンサーリンク

■ ヴィクター・ヴラン オーバーキルエディション 【2月14日発売】

ついに発売されます!
ハクスラの超有名タイトル。

ヴィクター・ヴランはディアブロ3やタイタンクエストのような、ハクスラゲーム。デーモンハンターとなり魔物たちを倒し、繰り返しダンジョンに潜ることで、強い武器・新しい防具を手に入れていくゲームです。

本作の特徴は、アクション性が高いことです。ハクスラには珍しくジャンプといったアクションがあります。

じゃあアクションが苦手な人はクリアできないかというとそうではなく、普通のハクスラRPGとして遊べ、アクションが得意な人は弱い武器でも進めやすいといった感じの難易度になっています。

PCで発売後、面白いと話題になっているタイトルです。ハクスラに乾いている方には強くオススメします。

■ スターデューバレー 【1月31日発売】

あの「スターデューバレー」の日本語版がついに発売されます!

スターデューバレーは、いわゆる牧場物語系のゲーム。パソコン版が発売され、2018年にPS4でも海外版が大ヒットした作品です。

本作はスーパーファミコン時代の牧場物語が好きだった人は、絶対買ったほうがいいゲームです。

プレイヤーは、祖父から荒れ果てた牧場を譲り受けます。まずは切り株を抜いたり、岩をどけることから始まる牧場生活。

畑を耕して、種を植え、育った作物は売ってお金に変えることができます。新しい種は街で買うことができます。育った作物から料理を作ることもできます。

作物以外にも、ニワトリや牛を育てたり、卵やミルクを搾ったり。池では魚釣りができますし、街ではイベントが起きたり、街の人たちとの交流や結婚も。

おそらく多くの人が思った牧場系ゲームの進化版です。ほんとうに色んなことができるゲームとなっています。

■ BIOHAZARD RE:2 【1月25日発売】

PS1時代の名作「バイオハザード2」をPS4の最新鋭のグラフィックでリメイクしたゲームです。2019年初頭の最大の注目作です。

ホラーゲームの中でもトップクラスの面白さのバイオハザード。更に2作目は名作と名高い作品です。

ラクーンシティがゾンビによって崩壊していく状況。パンデミックが街全体へと広がっていく恐怖を体感することができます。

登場するキャラクターは新米警官のレオンと、女子大学生のクレア。

「バイオハザード1作目」との直接的な繋がりはないため、バイオハザードを一度も遊んだことがない、これから遊んでみたいという方にも問題なく入り込めるストーリーになっています。

もちろん、当時遊んだ記憶のある方にも、全く新しいバイオ2として一新されておりオススメです。

バイオハザードRe2通常版、Zバージョンの違いは?どれを買うのがオススメ?
名作ゾンビゲームのリメイク「BIOHAZARD RE:2」 バイオハザード2リメイクには様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違...

■ キングダム ハーツIII 【1月25日発売】

ディズニーの世界をゲームとして自由に遊べてしまうRPGです。2019年初頭の最大の注目作です。

ミッキーやドナルドなどの主要なディズニーキャラクターだけでなく、トイ・ストーリーやモンスターズインクなどピクサーのキャラクターも登場します。

またこのゲームはディズニーの様々な世界がワールドとして登場し、その中でキャラクターが動き回り物語が展開するように作られています。

アナと雪の女王のワールドや、パイレーツ・オブ・カリビアンのワールドなども登場し、まさしくディズニー好きには外せない一作となっています。

■ ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN 【1月17日発売】

「エースコンバット7:スカイズ・アンノウン」と読みます。

PS1時代に1作目が作られた「エースコンバット」シリーズ最新作です。実に11年ぶりのシリーズ最新作となります。

エースコンバットはリアルな戦闘機、ドッグファイトが楽しめる戦闘機バトルゲームです。戦闘機系のゲームでは名作中の名作と言われています。

自分自身は戦闘機を操って敵地へと攻め込みます。対戦闘機だけでなく、対地や対艦など様々なミッションをクリアしていくゲームとなっています。もちろん対地用の爆撃機を操縦することもできます。

単なるドッグファイトが楽しめるゲームではなく、背景となるストーリーもしっかりと作り込まれている点も見逃せません。一人のパイロットとして、そして戦争の行方を知るものとしての視点も合わせて楽しめる作品となっています。

■ 終わりに

以上、「2019年に買うべき・買ったほうがいいPS4オススメソフト厳選まとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク