フォールアウト76の銃弾の集め方、弾不足の対処方法・解消方法・やりくり方法

このページで紹介しているのは、
ゲーム「Fallout76(フォールアウト76)」の銃弾の集め方、弾不足の対処方法・解消方法・やりくり方法です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ はじめに

このゲームは特に序盤に弾不足に悩まされます。
しかし中盤以降ゲームが進むに連れ、銃弾は手に入りやすくなり、次第に余り始めます。

弾不足をどうやりくりするかを考えるのも、ゲームの大きな醍醐味です。

このページの攻略情報を読むかどうか、今一度考えてから読み進めてください。

それでは、主に序盤の弾不足の対処方法です。特に初心者に向けてわかりやすいように書いています。

■ 近接武器を併用する

最も効果的な方法は、近接武器を使うことです。

マチェットやナイフといった近接武器は、弾を消費しません。ぶんぶんと何度振り回しても、繰り返し使うことができます(使いすぎると故障はするので、修理は必要)。

そのため、近接武器だけを使って進める方法と、近接武器と拳銃を併用する方法が取れると思います。

バラモンなど食料用の動物を倒す時や、スコーチなどの弱い敵を倒すときには近接武器だけでもいけるでしょう。

なお、近接武器でもVATSは使えます。拳銃と同じく「L1ボタン」を押すことで発動します。敵が視界に入っていて近くによっていることが条件ですが、VATSを使うことで近接武器を敵に当てやすくなるかと思います。

武器の切替は、Pipboyの武器欄で「R1ボタン」を押し、複数の武器をお気に入り登録しておきます。フィールド画面で「上ボタン」を押すとリングが表示されるので、右スティックで選択し、「×ボタン」で決定。切替が可能です。

■ VATSを使う

FPSの感覚で銃を使っていると、あっという間に弾がなくなります。VATSを使うことで、弾の消費量を減らすことができます。

「L1ボタン」でVATSが発動します。VATS発動後に「R2ボタン」で弾が発射されます。

VATSはそこに表示された%で弾が命中することを意味しており、接近すれば%が上がり、遠ざかれば下がります。また途中に障害物があると0%になりますので、敵の攻撃中は身を隠し、撃つ瞬間だけ身を乗り出すといった戦い方もできます。

また、「L1ボタン」でVATSが発動するのを使って、周辺に敵がいるかどうかを探ることも可能です。

■ 強い拳銃を使う

同じ銃でも攻撃力の強い弱いがあります。強い銃を使うことで、発砲回数が減りますので、結果的に弾数が抑えられます。

■ 別の弾を使う拳銃を併用する

フォールアウト76の銃弾は何種類もあります。

例えば「10mmピストル」は「10mm弾」を使います。
「ハンティングライフル」は「.308口径弾」を使います。
「パイプ銃」は「.38口径弾」を使います。

このように色んな弾の種類があるため、一つの武器の弾がなくなっても、他の武器に装備を切り替え、別の弾を使って戦えます。

例えば「10mmピストル」をいつも使い、弾が切れたら「パイプ銃」に持ち替える、といった具合ですね。

慣れてきたら、強敵には攻撃力の高い「ハンティングライフル」を使う、といった使い分けもできるとなお良いと思います。

上で説明した武器の切替方法を使えば、より簡単に複数の銃を使い分けられます。

そのため、序盤は「弾の種類ごとに、最も強い銃を1つずつ持ち歩きながら進める」のがオススメです。

■ 商人から購入する

弾は商人から購入することもできます。

商人と出会うことができたら、不要な武器・防具・アイテムを売って、弾を買いましょう。

なお、フォールアウト76の売買は、他のRPGとは異なります。商人は「売るアイテム」と「手持ちのキャップ(お金)」があり、こちらがアイテムを売ろうとしても、商人の「手持ちのキャップ」分しか売れません。

相手にアイテムを売ると、相手のキャップが減ります。こちらがアイテムを買うと、相手のキャップが増えます。

そのため、多くのアイテムをやり取りする場合には、
不用品を売る(相手のキャップを減らす)
→アイテムを買う(相手のキャップを増やす)
→不用品を売る(相手のキャップを減らす)
→アイテムを買う(相手のキャップを増やす)
といった繰り返し操作が必要になります。序盤には不要なテクニックかもしれませんが、一応覚えておいてください。

■ 弾を作る

各弾は作ることもできます。

「ケミストリーステーション」で火薬を作り、「細工師の作業台」で各弾を作る方法です。

火薬は拾うこともできます。

序盤は「細工師の作業台」の設計図がなくキャンプに設置できないため、「ケミストリーステーション」や「細工師の作業台」を見つけたら、場所を覚えておくか、弾をまとめて作っておきましょう。

フォールアウト76の素材「鉛」の入手方法・手に入る場所
このページで紹介しているのは、ゲーム「Fallout76(フォールアウト76)」の素材「鉛」の入手方法・手に入る場所です。 参...

■ 弾を拾う

弾はこんな感じの入れ物を調べることで見つけることができます。道端や建物内に幅広く点在しています。

また、こんな感じの空からの投下物資が降ろされることがあります。これはクエストに関与していないプレイヤーも中身をもらうことができ、弾が豊富に入っていますので、見つけたら足を運ぶようにしましょう。上空に赤い煙が出ているので分かりやすいと思います。

■ 弾補助になるPerk

Perk(レベルを上げることで手に入る能力カード)に弾補助になるものがあります。

Perceptionに、各拳銃のダメージと命中率が上昇するPerkカードがあります。同じくPerceptionに、特定の敵のダメージ上昇Perkカードがあります。

Charismaに、売買時の価格がよくなるPerkカードがあります。

Agilityに、各拳銃のダメージを上昇するPerkカードがあります。

Luckに、弾薬コンテナを調べた時に多くの弾を手に入れられるPerkカードがあります。

Perkカードはレベルアップ時とランダムで入手ができるため、確実にセットできるわけではありませんが、参考にしてみてください。

■ 終わりに

以上、「フォールアウト76の銃弾の集め方、弾不足の対処方法・解消方法・やりくり方法」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク