PS4で遊べる、ゾンビサバイバルゲーム(クラフト系)のオススメまとめ

PS4には様々なゾンビゲームがあります。

そこで今回は、ゾンビゲームの中でもサバイバルやクラフト要素のあるゲームを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

なお、「拠点を作る」までのサバイバル要素のあるゲームは以下のリンク先をご覧ください。

PS4で遊べる、サバイバルゲーム(無人島・ゾンビ・恐竜・雪山)のオススメまとめ
PS4には様々なサバイバルゲームがあります。 このページで紹介する「サバイバルゲーム」とは、木や岩などから素材を採取し家や拠点を建て、...

スポンサーリンク

■ ダイイングライト

ゾンビサバイバルとクラフト要素が、非常に高いレベルで融合しているのがこのゲームです。

PS3で大ヒットとなった「デッドアイランド」の精神的続編とも呼ばれています。

プレイヤーはゾンビだらけになってしまった街に閉じ込められます。そこで様々な素材から武器やアイテムをクラフトし、生き延びていくゲームです。

壁や屋根をよじ登り移動するパルクールアクションの要素があり、どちらかというと健康管理をするゾンビサバイバルというより、スピード感や爽快感のあるゾンビサバイバルゲームです。

またスキルの要素もあり、少しずつ主人公を強くしていく実感も感じられます。

PS4のグラフィック性能により、ゾンビに埋め尽くされた街が非常にリアルです。路地を曲がると突然ゾンビに遭遇したり、高い建物の上からゾンビのいないルートを見つけて進んだり、電気の消えた暗いビルの中を懐中電灯一本で進むドキドキ感などもあります。

ゾンビサバイバルゲームで遊びたいと思ったら、まず最初にオススメしたいのがこのゲームです。

ダイイングライト完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?
オープンワールド型のゾンビゲームとして人気の「ダイイング・ライト」 ダイイングライトには様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違...

■ How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション

上から視点の、遊びやすいゾンビサバイバルゲームです。
PS3版の「How to Survive:ゾンビアイランド」に追加要素を加えたものになります。

地面や建物に落ちている素材を集め組み合わせることで、武器や防具をクラフトします。そしてそれらを使って生き延びる、サバイバルアクションゲームです。

アイテムをクラフト(組み合わせる)ことで効果を増強するものがあります。例えば薬草と布地を組み合わせることでバンテージになり、回復力がアップします。

サバイバル要素としては、他にも飢えや喉の乾き、疲労といったゲージがあり、そちらにも気を配らなければなりません。

上から視点で遊びやすいゾンビサバイバルゲームだと思います。2人同時プレイも可能となっています。

なお、「How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション」は、プレイステーションストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

PS Store:How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション

■ DEAD RISING(デッドライジング)

Xboxで発売されていた同名ゲームをPS4にリマスター化したものです。

「デッドライジング」は、ゾンビサバイバルゲームの原点とも呼べる作品です。大量のゾンビ、サバイバル要素、そして落ちているアイテムを組み合わせるクラフト要素が非常にうまく融合されています。

プレイヤーの目的は、とにかく制限時間内を生き延びること。
数日間を生き延びることが目的なのですが、最初のうちはプレイヤーが弱く、すぐに死んでしまいます。死ぬと最初からやり直しになりますが、レベルなどを引き継げるため、次第に長く生き残ることができ、行動範囲も広がります。

ショッピングモールでスナックを拾って食べたり、服を着替えたり、落ちているスパナを武器にしたり、バットと釘を組み合わせて釘バットを作ったりといったこともできます。

またバカゲーとしての要素もあり、ゾンビで遊ぶという感覚はこのゲームならではのものです。

真面目一辺倒や恐怖だけのゾンビサバイバルゲームではなく、ゆるい気持ちで遊ぶことのできるゲームです。

なお、2作目も同じ感覚で遊べますので、1作目が楽しかった方にはこちらもオススメです。

■ Days Gone(デイズ・ゴーン)

パンデミックが起きた世界で生き延びることを目的とした、オープンワールド型のゾンビサバイバルゲームです。

2019年2月22日発売予定。今世界中で最も期待されているゾンビサバイバルゲームがこちらです。

このゲームの特徴は、なんといっても数の暴力。
大量のゾンビがプレイヤーに向かってなだれ込んでくる様は、これまでどのゾンビゲームでも味わったことのない恐怖です。
マシンガンを持っていてもなだれ込んでくるソンビの数。「もうどうしようもない!」という極限の緊張感が味わえます。

もちろんそういった、ただのシューティングゲームではなく、木の枝から矢を作成したりといったクラフト要素もありますし、バイクを使っての移動や、素材を使った燃料補給や修理の概念、道端に乗り捨てられた救急車などからアイテムを手に入れるといった要素。ゾンビの巣(拠点)を丸焼きにするといった要素もあります。

次世代のゾンビサバイバルゲームで遊びたいと思ったら、まずこれを買っておけば間違いない。それほどのオススメなゲームソフトです。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、ゾンビサバイバルゲーム(クラフト系)のオススメまとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク