スイッチで遊べる、片付けゲーム・整理整頓パズルまとめ

最近流行りの新しいジャンル「整理整頓パズル」

ゲームの中でも片付け?と思われるかもしれませんが、これが実際に遊んでみると面白い!

「PowerWash Simulator」のような、お掃除ゲームに似た楽しさです。

そこで今回は、ニンテンドースイッチで遊べる、片付けゲーム・整理整頓パズルを紹介します。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ Unpacking

Unpacking アンパッキング [Indie World 2021.12.16]

「アンパッキング」は、片付けゲームの原点とも呼べる作品です。

プレイヤーは新居に引っ越してきた住人。
新たな部屋で荷物をほどき、何をどこに置くのかを決めていきます。

本であれば本棚にしまうのか、机に置いておくのか、引き出しにいれるのか。
服はクローゼットにかけておくのか、畳むのか、それとも部屋に飾ったり、そこらへんに脱ぎ散らかすのか。

もちろん好き勝手に置くことはできません。
食器をタンスにしまったりといった突拍子のないことはできません。

そこで新たな生活を始める住人を思い浮かべながら、物を配置していきます。
こんな人が住んでいるんだろうなぁ。
なんて物思いにふけりながら、ゲームを楽しむことができます。

世界中で高い評価がなされており、片付けゲームでまず最初にオススメしたいのが本作です。

created by Rinker
SUPERDELUXE GAMES
¥3,255 (2024/04/13 01:09:08時点 Amazon調べ-詳細)

■ A Little to the Left

A Little to the Left [Indie World 2022.11.10]

「A Little to the Left」は、引き出しの中を片付ける整理整頓パズル。

机の引き出しには、枠や仕切りがあったりしますよね。
ここにクリップを置いて、ここにはペンを置いて、ここはハンコ…みたいな。

そんな感じの整理整頓が楽しめるゲームです。

枠にピタッと当てはめれば気持ちよくなれますし、ぐちゃぐちゃになっているのが一つずつ片付いていくのも、心地よい気分になれます。

また本作は、答えが一つではありません。
長さ順に揃えたり、形別に分けたりといった様々な方法で片付けをすることができます。

こちらも高い評価がなされている作品です。

「A Little to the Left」はカートリッジ版は発売されておらず、任天堂ストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

任天堂ストア:A Little to the Left

■ みんなの倉庫番

みんなの倉庫番 (Nintendo Switch™)

「みんなの倉庫番」は、荷物を指定位置に運ぶゲームです。

あらかじめ置かれた箱を、指定された位置へ押して移動させる。
全て移動できればステージクリア。
というパズルゲームです。

単純に前に押せばクリアなステージから、
広い場所で向きをうまく変えたり、
先にこっちを押してからこうやって…と考えたり。

順序立てて物事を考える力が養われます。

本作は上から視点で遊びやすく、サクッと遊べるパズルーゲームとなっています。

「みんなの倉庫番」はカートリッジ版は発売されておらず、任天堂ストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

任天堂ストア:みんなの倉庫番

■ SAVE ROOM

Save Room – Official Teaser Trailer

「セーブルーム」は、バイオハザードのアイテム整理のようなパズルゲーム。

ホラーゲームやFPSなどのゲームで、アイテムを枠に収めるものがありますよね。

枠以上のものは持てない。
枠をうまくやりくりすれば持ち運べる。といった。

その部分のみをパズルとして抜き出してゲーム化したのが本作です。

ハーブを組み合わせたり、弾薬を重ねたりといった要素もあり、色々なゲームのアイテム枠の感じが思い出されると思います。

「Save Room」は海外ダウンロード版のみの発売です。

■ 終わりに

以上、「スイッチで遊べる、片付けゲーム・整理整頓パズルまとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索