【Police Simulator】道路の制限速度(最高速度)の確認方法【ポリスシミュレーター】

このページで紹介しているのは、ゲーム「Police Simulator: Patrol Officers(ポリスシミュレーター:パトロールオフィサー)」の「車道の制限速度(法定速度)の確認方法」です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 道路の制限速度とは?

本作は、走っている車のスピード違反を取り締まることができます。

車はそれぞれ、異なったスピードで走っています。
また、道路によって制限速度が異なります(基本的には、道路の幅で変わる)。

走っている車の台数や車間距離、渋滞や事故が発生したり、信号機が赤になったり、歩行者がいるなど様々な要因で、走っている車のスピードは変化します。

スピード違反を取り締まるには、その道路の制限速度を超えているかどうかを確認しなければなりません。
つまり、その道路が何キロまで出していいかを知っていなければ、仕事になりません。

■ 制限速度の確認方法

4通りの方法で確認ができます。

・道路標識を見る

道路の脇には、各種道路標識が立っています。
車道と歩道の間です。

多くは「駐車禁止」の標識ですが、その中に、「速度制限」の標識が立っています。

「SPEED LIMIT ○○」という表記のものが、速度標識です。
この速度を超えている車は、スピード違反になります。

・レーダーガンを持って構える

△ボタンのリングメニューから、レーダーガンに持ち替えます。

レーダーガンとは、速度を測り撮影する機械です。

これを持った状態で車道に出ると、画面右下に「○○mph」という表示が出ます。これが制限速度です。
この速度を超えている車は、スピード違反になります。

・走っている車から推測する

道路を走っている車は、大体が制限速度を守っています。

そのため、何台かの車の速度を測れば、その道路の制限速度が推測できます。

例えば「35mph」の速度制限の道路では、ほとんどの車が35mph以下で走っています。

この方法は曖昧ではありますが、今いる道路の制限速度がよく分からなくなった時に使えます。

・パトカーで走る

パトカーで走ると、右下に自分の車のタコメーターと速度表示が出ます。

ここに、「○○mph」という表示も出ます。これが制限速度です。
この速度を超えている車は、スピード違反になります。

■ mphとは?

「mph」とはアメリカで使われる時速です。
「マイル毎時(マイルパーアワー)」と読みます。

1mphが、日本で言うと約1.6km/hに相当しますので、35mphなら、制限速度56km/hほどになります。

日本の一般道は60km制限ですので、大体同じ、若干遅いぐらいですね。

created by Rinker
¥638 (2024/07/24 23:03:30時点 Amazon調べ-詳細)

■ 終わりに

以上、「【Police Simulator】道路の制限速度(最高速度)の確認方法【ポリスシミュレーター】」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索