【エルデンリング】リムグレイブの神授塔への行き方【固く閉ざされている】

このページで紹介しているのは、ゲーム「エルデンリング(ELDEN RING)」のロケーション「リムグレイブの神授塔」の内部への入り方です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「リムグレイブの神授塔」とは?

リムグレイブ西部にあるロケーションです。

リムグレイブの北側には、東西へと続く、とても高い橋梁(きょうりょう)があります。

西の端はストームヴィル城と繋がっており、東の端に「リムグレイブの神授塔」があります。

「リムグレイブの神授塔」は、大ルーンを正式に発動させる(使えるようにする)のに必須の場所です。大ルーンを使うことで劇的に強くなることができ、攻略がより楽になります。

■ 行き方・アクセスルート

まずは「リムグレイブの神授塔」への行き方です。

ここは、ストームヴィル城内部から移動します。

橋脚の下から段差を登ったり、あるいはハシゴを登っていくような場所はありません。

ストームヴィル城の内部から移動するということで、入口にいるボス「忌み鬼、マルギット」を倒さなければいけません。

・祝福「リムグレイブの神授塔、橋梁」へのルート

「忌み鬼、マルギット」を倒すと、正式にストームヴィル城へ入ることができます。

最初に進むルートは、正門を通らずに、崖際をぐるりと回るルートです。

ストームヴィル城の内部・中盤あたりまで行くと、広い中庭に到達します。大量の兵士がいる場所です。

この中庭から東にある建物に入ると、立派な石像が並んでいます。

そこを通り抜けると、祝福があります。
祝福名は「リムグレイブの神授塔、橋梁」です。

・祝福から「リムグレイブの神授塔」へ

祝福から東へ進み、橋を渡っていきます。

橋の上にはガーディアン・ゴーレムが3体出現します。倒しても倒さなくてもどちらでも良いので、東へと進みます。

橋は途中で崩れています。
崩れている場所に転送装置があり、この転送装置を調べると、一気に橋の最東端まで移動します。

■ 「リムグレイブの神授塔」への入り方

「リムグレイブの神授塔」は、最初の段階では扉が開いていません。「固く閉ざされている」といった表示がなされると思います。

これを開くためには、「ゴドリックの大ルーン」が必要です。

ゴドリックの大ルーンは、ストームヴィル城のボス「接ぎ木のゴドリック」を倒すことで手に入ります。

つまり、ストームヴィル城をクリアする必要がある、というわけですね。

・「ゴドリックの大ルーン」入手後

「ゴドリックの大ルーン」を入手すると、「リムグレイブの神授塔」が開きます。

中には昇降機があり、上へとのぼると、塔の真ん中に光が見えると思います。

その光に触れることで、「ゴドリックの大ルーン」が正式に発動します(使えるようになる)。

大ルーンが使えるようになっているかどうかは、アイテムの説明文(□ボタン)で確認できます。

created by Rinker
¥3,960 (2024/06/20 13:49:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,960 (2024/06/20 15:40:43時点 Amazon調べ-詳細)

■ 終わりに

以上、「【エルデンリング】リムグレイブの神授塔への行き方【固く閉ざされている】」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索