【エルデンリング】MADNESSの塔の攻略方法、対策、抜け方【狂い火の灯台】

このページで紹介しているのは、ゲーム「エルデンリング(ELDEN RING)」のロケーション「狂い火の灯台(MADNESSの塔)」の対策です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「狂い火の灯台」とは?

ロケーションの一つです。
湖のリエーニエの北東部の高台エリア、その入口に構えられています。

この場所へ行くと、突然ゲージが溜まり始め、「MADNESS」と表示されてダメージを受ける。
そんな怪現象に悩まされているのではないでしょうか。

この状態異常は、「狂い火の灯台」によるものです。

■ 「MADNESS」とは?

黄色いゲージが溜まりきると、「MADNESS」と表示され、HPとFP用に大ダメージを受けます。

これは「発狂」と呼ばれる状態異常です。
「出血」の強力バージョンというと分かりやすいかもしれません。

この黄色いゲージは、リムグレイブの啜り泣きの半島にあった、「病村」でも溜まりましたよね。

しかしこの時は、ネズミや村人の微々たる攻撃で、ゲージが溜まりきったことがなかったはずです。

発狂状態に陥るのは、多くの人が「狂い火の灯台」で初めてになると思います。

「MADNESS」はHPやFPにダメージを受けるだけでなく、硬直時間が発生するのも大きな問題です。ダメージを受けた瞬間、キャラが硬直し(操作不能)、その間にも敵の攻撃を受け続けてしまいます。

かなり厄介な状態異常と言えます。

■ 「狂い火の灯台」の対策、抜け方

まず、この高台エリアに行くには、この道しかありません。

「狂い火の灯台」の脇を抜けるしかないのです。

「狂い火の灯台」を遠くからよく観察すると、黄色い光が出ているときと、出ていない時があると思います。

この黄色い光が出ている時に。「発狂」ゲージが溜まります。

そしてこの黄色い光は、遮蔽物に身を隠すことで、受けずにすむことができます。

幸いこのエリアでは、地面から突き出た岩があります。

1.光が出ていない時に進む
2.光が出たら、岩に隠れる
3.光が止まったら、ダッシュで次の岩へ

これで、先へと進むことができます。

・狂い火の照射を止める

「狂い火の灯台」に登り、敵を殲滅することで、照射を止めることができます。

キツイのは、灯台下にいるネズミの集団です。

ネズミからの攻撃でも発狂ゲージが溜まりますし、当然、戦闘中も狂い火の照射は続いています。

塔の真下では、壁のそばなど、狂い火の照射が届かない場所がいくつかあります。

まずはそこを探し当ててください。

見つけたら、あとは遠距離攻撃でネズミを呼び寄せ、そこで戦います。

「狂い火の灯台」は、一回照射を止めると、その後は祝福などで休んでも、照射が再開されることはありません。

■ 発狂の回復方法

発狂のゲージ蓄積は、「発狂の苔薬」を使うことで0にできます。

「発狂の苔薬」は、「夜露のヘルバ」x2、「洞窟苔の結晶」x1、「イエロの瞳」x1で作ることができます。

作るための「病み人の製法書【1】」は、この灯台を抜けた先にあるので、実質的にはここでは使うことはできませんが、今後の対策用に作っておくのがオススメです。

■ 終わりに

以上、「【エルデンリング】MADNESSの塔の攻略方法、対策、抜け方【狂い火の灯台】」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索