スイッチで遊べる、ウォーリーを探せみたいなゲーム

絵本の中で人を探す「ウォーリーをさがせ」

かなり面白いですよね!

そこで今回は、スイッチで遊べる、ウォーリーを探せみたいなゲームを紹介したいと思います。

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 迷路探偵ピエール:ラビリンス・シティ

「迷路探偵ピエール」は、あのウォーリーを探せのようなグラフィック世界を、自由に移動ができるゲームです。

実際に絵本としても売られています。

ゲームの内容は、迷路となってしまった都市を歩き、ヒントや人を探していきます。

あのワラワラ・ゴチャゴチャとした物や人は顕在で、ゲームですから、それらが実際に動いたりします。

モノに触れ宝箱を開いたり、背景に触れ装置を動かしたり、逃げていく怪盗Xを探し当てるゲームとなっています。

■ Hidden Through Time

「ヒドゥンスルータイム」は、一枚絵の中から、目的の人や物を探し当てるゲームです。

石器時代や古代の住居を舞台に、様々な姿をした人や、いろいろなアイテムが存在。

画面下に指示されたものを、実際にクリックして探すゲームとなっています。

本作の面白い点は、探すだけではありません。
ステージを作れてしまう点にあります。

人や物を自分で好きに配置し、他人に遊んでもらうことができます。
作ったステージはオンラインにアップロードもできます。
もちろん、他人が作ったステージをダウンロードして遊ぶこともできます。

「Hidden Through Time」はカートリッジ版は発売されておらず、ニンテンドーストアでダウンロード専売です。以下のリンク先から購入できます。

ニンテンドーストア:Hidden Through Time

created by Rinker
任天堂
¥2,000 (2024/07/13 09:45:14時点 Amazon調べ-詳細)

■ Hidden Folks

「Hidden Folks」は、上記「Hidden Through Time」の前作に当たる作品。

こちらはモノクロの一枚絵の中を探していきます。

実は本作は、「Hidden Through Time」よりも評価が高く、モノクロながらも、探す楽しさに溢れているゲームです。

また、絵を触ると音がするのですが、その音を全て「声」で作っています。変な効果音が出てきて、とても楽しいゲームです。

「Hidden Folks」は、海外ダウンロード版のみの発売です。

■ 終わりに

以上、「スイッチで遊べる、ウォーリーを探せみたいなゲーム」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索