【バルヘイム】銅鉱石(銅鉱脈)の手に入る場所は?【VALHEIM】

このページで紹介しているのは、ゲーム「VALHEIM(バルヘイム/ヴァルヘイム)」のアイテム「銅鉱石(銅鉱脈)」のある場所です。

ゲームやパソコン初心者の方でもわかるように解説しています。
参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「銅鉱脈」とは?

フィールド上に存在しているオブジェクトで、壊すと「銅鉱石」が手に入ります。

イメージとしては、草原バイオームにある丘です。

銅鉱脈は見つけづらい鉱脈です。
すぐに見つかる「スズ鉱脈」とは違います。

スズ鉱脈のイメージが付いていると、より見つけづらいと思います。「銅鉱脈」は、スズ鉱脈のように1マスぐらいの大きさではありません。

小高い丘一体が「銅鉱脈」になっています。
マス目でいうと、5×5~10×10ぐらい銅鉱脈になっています。

画面中央に合わせると「銅鉱脈」という表示が出ます。

鉱脈を壊すには、各種つるはしが必要で、「石の斧」などでは破壊できません。最初に手に入るつるはしは、「枝角のつるはし」です。

「銅鉱脈」を壊すと「銅鉱石」が手に入ります。
これを「溶鉱炉」で製錬することで「銅」が得られます。「銅」を使って様々なアイテムをクラフトします。

■ 銅鉱脈の場所

銅鉱脈は、黒い森バイオームにあります。

小高い丘というか、少し盛り上がった土の箇所がありますよね。その一帯が「銅鉱脈」となっていることがあります。

土の丘との見分け方は、土の中に金色や青色のつぶつぶがあるかです。木の根でも混ざっているかのような見た目の土であれば「銅鉱脈」です。

PS1時代によくありましたよね、ポリゴンとポリゴンの間の線が光ってる感じの。ああいう見た目の土の丘があれば、「銅鉱脈」です。

それらしい場所を見つけたら、画面の中央に合わせてみてください。「銅鉱脈」と表示されればそこです。ただの土なら何も表示されません。

銅鉱脈は地表に存在します。地面の中を掘り進んで見つかるものではありません。

また、なかなか見つけづらい鉱脈ですが、黒い森の各所に確かに存在します。様々な場所を探すしかありません。

小高い丘のようになっているので、どちらかというと水辺の近くよりも、少し奥まったところにあります。

一度見つけた銅鉱脈は、マップに目印を付けておくと便利です。

このページで紹介しているのは、ゲーム「VALHEIM(バルヘイム/ヴァルヘイム)」のマップ(地図)の目印(マーカー・ピン留め)の設定方法で...

■ 崩落掘りは可能?

本作の建築物には、「崩落」の仕組みがあります。

支柱から伸びた横方向への建築に対し、重力強度があり、支柱を破壊すると、横方向の建築物もまとめて崩れます。

「銅鉱脈」は一定の範囲に存在する鉱脈ですから、うまく掘り進めると「崩落」に近い状態にできます。

しかしながら銅鉱脈のような「最初からあるオブジェクト」には、「崩落」の仕組みが備わっていません。
そのため、うまく掘り進めて空中に銅鉱脈が存在するような形になっても、崩落は起きません。銅鉱脈が浮いたままになります。

あくまでも自分が建てた家や橋などに対して、崩落が起こるというわけですね。

逆に言うと、鉱脈をどう掘り進めても、崩落に巻き込まれて生き埋めになることはありません。

■ 終わりに

以上、「【バルヘイム】銅鉱石(銅鉱脈)の手に入る場所は?【VALHEIM】」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索