【PS4】動画配信可能なゲームタイトル一覧【録画禁止区間】

PS4は「シェア機能」によってプレイ動画の録画が可能です。

録画したものは編集したり、Youtubeなどにアップロードすることもできます。編集なしでリアルタイムで配信することもできます。

ただし、メーカーが定める録画可能範囲があり(録画禁止区間)、
・ゲーム全編配信可能
・ゲームの一部配信可能
・一切の配信不可
に大まかに分かれます。
この録画禁止区間はゲームタイトルごとに設定されています。

そこで今回は、ゲームタイトルごとにどこまで配信可能かをご紹介したいと思います。

50音順に並んでいます。参考にしていただければ幸いです。

記載されていないタイトルの情報も随時募集しています。ページ下部のコメント欄からお気軽に情報提供ください。

スポンサーリンク

■ アッシュと魔法の筆

ゲームの全てが録画・配信可能です。

ゲームプレイだけでなく、自由に絵を描く部分も配信できます。

また、ゲーム中に流れるムービーも配信可能です。

本作はムービー中などキャラクターが喋るボイス機能付きですが、この部分も動画配信が可能となっています。

収益化不可となる音源もありません(おそらく)。

■ Abzu(アブズ)

ゲームプレイの全てを録画・配信可能です。

キャラクターが動く部分だけでなく、ムービーも配信可能です。

本作は海の中を自由に遊泳でき、魚の動きもゲームプレイのたびに変わります。それらを自由に録画することができます。

収益化不可となる音源もありません(おそらく)。

■ キングダムカム・デリバランス

ゲーム全編を録画・配信可能です。

フィールドや戦闘などのゲームプレイだけでなく、ゲーム中に流れるムービーも配信できます。またエンディングも配信可能です。

本作は全てのキャラクターが喋るフルボイスとなっていますが、ボイス部分も配信可能です。収益化不可となる音源もありません(おそらく)。

■ コーヒートーク

ゲームプレイの全てを録画・配信可能です。

本作は文章を読むノベルタイプのゲームジャンルですが、ゲーム序盤から最後まで配信可能です。

ゲーム中のムービーやイラストも配信できます。

収益化不可となる音源もありません(おそらく)。

以下の動画は英語ですが、日本語版が発売されています。

■ チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

全てが録画禁止区間です。ゲームプレイの一切を録画・配信できません。

ムービーだけでなく、不思議のダンジョン内のプレイ、メニュー画面に至るまで、全てが配信できません。

■ デトロイト・ビカム・ヒューマン

ゲームプレイの全てを録画・配信可能です。

ゲーム内でのキャラクター移動だけでなく、ゲーム中に流れるムービーも配信できます。選択肢によってゲームプレイは変わっていきますので、その全てが配信可能です。

本作は全ての会話をキャラクターがフルボイスで喋ったり、実在の映画俳優が出演していますが、ボイス部分・俳優キャラも配信可能です。

ただし収益化不可となる音源が一部使われています。

■ New ガンダムブレイカー

ゲーム全編が録画禁止区間です。ゲームプレイの一切を録画・配信できません。

アニメシーンだけでなく、ゲームのメインとなる戦闘、メニュー画面にガンプラの作成画面に至るまで、全てが配信できません。

■ パックマン チャンピオンシップエディション2

録画禁止区間はありません。ゲーム全編のプレイを録画・配信可能です。

本作は、スコアアタックやチャレンジモードを遊ぶのがメインで、他人のゲームプレイをチェックできる公式機能があるほどです。

ゲーム本編のプレイシーンだけでなく、オープニングからエンディングに至るまで配信可能です。

本作の大きな魅力でもあるBGMも収録できます。収益化不可となる音源もありません(おそらく)。

※ 上記画像は海外英語版です。国内版はダウンロード専売です。

■ フォーゴットン・アン

録画禁止区間はありません。ゲーム全編のプレイを録画・配信可能です。

本作は、まるでアニメがそのまま動いているかのようなアドベンチャーゲームです。

ゲーム本編のプレイシーンだけでなく、アニメのカットシーン、オープニングからエンディングに至るまで配信可能です。

キャラクターの喋る音声部分も収録できます。収益化不可となる音源もありません(おそらく)。

■ フォールアウト76

録画禁止区間はありません。ゲーム全編のプレイを録画・配信可能です。

ムービーも配信可能です。フォールアウト76にはエンディングがありませんが、終盤もプレイも配信可能です。収益化不可となる音源もありません(おそらく)。

ただしオンラインゲームという特性上、他人のPS IDなどもそのまま配信されます。

■ ヘッドライナー:ノヴィニュース

録画禁止区間はありません。ゲーム全編のプレイを録画・配信可能です。

ゲーム本編のプレイシーンだけでなく、アニメのカットシーン、オープニングからエンディングに至るまで配信可能です。

BGM部分も収録できます。収益化不可となる音源もありません(おそらく)。

以下の動画は英語ですが、日本語版が発売されています。

■ ラストオブアス リマスタード

ゲームプレイの全てを録画・配信が可能です。

キャラの移動や戦闘だけでなく、ゲーム中に流れるムービーも配信できます。

本作はキャラクターがフルボイスで喋りますが、この喋る部分も配信が可能です。

ディスク内に収録されているDLC「Left Behind-残されたもの」も同様に配信できます。

ただし収益化不可となる音源が一部使われています。

■ ラチェット&クランク THE GAME

アニメムービーの一部の録画・配信ができません。

アクションのゲームプレイ部分は全て録画・配信が可能です。アニメムービーも全てが配信できないわけではなく、一部(半分ぐらい?)が配信不可です。おそらくキャラクター「キャプテン・クォーク」(緑色のやつ)が出てくるムービーが配信不可になっているものと思われます。

ゲームプレイ中のキャラクターのフルボイスは、キャプテン・クォーク出演部分でも配信可能です。

キャラクターの喋る音声部分も収録できます。配信可能内で収益化不可となる音源もありません(おそらく)。

■ 終わりに

以上、「【PS4】動画配信可能なゲームタイトル一覧【録画禁止区間】」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索