【コーヒートーク】ガラの特効薬(ガラハッド)の作り方と提供するタイミング

このページで紹介しているのは、ゲーム「コーヒートーク(Coffee Talk)」の、「ガラの特効薬(ガラハッド)の作り方と、注文する客、提供するタイミング」です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ガラの特効薬とは?

人狼の客「ガラ」の特効薬です。
ゲーム内で実際に作ると「ガラハッド」という名前になります。

ガラは特殊な状況下で、人間から狼に変身してしまい凶暴性が増し、制御が効かなくなってしまいます。これを鎮める(のではないか?)と本人が言っているのが、ガラの特効薬です。

特効薬は「薬」という名称になっていますが、飲み物の形態で、紅茶などを混ぜて作られます。
ゲーム中に最初から置かれている材料を使って作るもので、何かしらのイベントや別の客からアイテムを手に入れて作る、といった特別な手順は必要ありません。
つまり、単純に3つの材料を混ぜた飲み物。というものになります。

・作り方

作り方は、「紅茶」「ミルク」「しょうが」を材料とするだけです。

ほっこり感■■■■■■■□
さっぱり感■■■■□□□□
甘み   □□□□□□□□
苦味   ■■■■□□□□

となります。

必ずこの順番で混ぜてください。

ガラはゲーム内で「紅茶にしょうがに、あとは何だろうな?」といった言い方をします。これだけ聞くと「紅茶」「しょうが」の後に何かを入れると勘違いしてしまいますが、「紅茶」「しょうが」「ミルク」では出来上がりません。

・現実世界のガラハッド

現実では「ガラハッド」という名前の飲み物はありません。

ガラハッドは英語で「gala had」と書きます。
「Galahad」といえばアーサー王伝説で出てくる円卓の騎士の一人ですが、おそらくこの場合は、「Gala(ガラが)」「had(正気に保たれる)」という意味でガラハッドだと思われます。

「ガラハッド」という名前の飲み物はありませんが、「紅茶」「ミルク」「しょうが」を混ぜた飲み物はあります。
「ジンジャーチャイ」です。

紅茶をベースにミルクを加え、ピリリときいた生姜が入っています。

■ 欲しがっている客と提供するタイミング

「ガラの特効薬(ガラハッド)」を欲しがる客は、その名の通りガラです。ガラ以外には注文されません。

ガラは人狼の大柄な男性です。ハイドと一緒に来店することが多いです。

・提供するタイミング

ガラは9月23日、25日、28日、29日、10月2日、3日の6日間来店します。

初回(9月23日)に注文する飲み物は「ガラハッド」ではなく「ジャヒ・トゥルブック」です。
「コーヒー・コーヒー・しょうが」で作ります。

発作が起こり狼化するのは10月2日です。この時は必ず「ガラハッド」を提供しましょう。

提供するかしないかでストーリーが分岐します。提供すれば10月3日にも来店し、提供しなければ来店しなくなります。また、他の客の会話が大きく変化します。

9月25日、28日、29日は「ガラハッド」がどの組み合わせか試している途中ですので、どんな飲み物を提供しても構いません。「ガラハッド」とそれ以外とで微妙に会話が変わります。

created by Rinker
コーラス・ワールドワイド
¥5,380 (2024/05/22 10:55:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コーラス・ワールドワイド
¥1,440 (2024/05/21 20:45:38時点 Amazon調べ-詳細)

■ 終わりに

以上、「【コーヒートーク】ガラの特効薬(ガラハッド)の作り方と提供するタイミング」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索