PS4で遊べる、リアルなドライブシミュレーター・車の運転ができるゲーム

最新ゲーム機のグラフィックは、カードライブゲームを劇的にリアルにしています。

そこで今回は、カードライブゲームの中でも、シミュレーター寄りのリアルなものを集めてみました。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ グランツーリスモSPORT

PS1時代からの有名なレースゲーム「グランツーリスモ」シリーズ最新作です。

グランツーリスモは徹底してリアルな路線を追求しており、実在の車のモデリングから挙動、実在のコースに至るまで、あらゆるデータを集めて作られている本格志向のレースゲームです。

また、本作ではフォトモードを搭載しており、世界各国の都市に自由に車を配置し、自由に写真を撮ることが可能になっています。

GT-SPORTSは国内外で最も著名なドライブシミュレーターで、リアルな車の運転を楽しみたい方には、まずこちらのソフトをオススメします。

■ PROJECT CARS 2

「PROJECT CARS 2」は、GTカーからツーリングカーなど様々な車を乗りこなして遊べるリアルタイプのレースゲームです。

本作の特徴は、車のリアルな挙動もそうなのですが、あらゆる形の環境変化を取り入れている点にあります。

雨や雪といった天候だけでなく、風による車への影響、氷や泥といった路面状況なども刻一刻と変化し、視界だけにとどまらない、それぞれに必要なドライブテクニックが変わってきます。

同じコース、同じ車でも、路面状況や天候によって全く
異なる様相を見せるレースを深く楽しむことができます。

「PROJECT CARS 2」は海外のゲームですが、レースゲームには欠かせない国内メーカー・ナムコが発売しているのも見逃せません。

■ Bus Simulator

「バスシミュレーター」は、バスの運転手となって街の中を走り回ることのできるドライブシミュレーターです。

運転できるのは実在する市バスの数々。

乗客を乗せ、バスの運転席の視点で、ヨーロッパの街の中や郊外、工業地帯といった道路を自由に走らせることができます。

もちろんリアルな街並みですから、信号を守ることはもちろんのこと、人の往来があったり、電車の走る踏切を横断したり、高速道路を走ったり。

バス停での乗客の乗り降りや、出発時刻や到着時刻といった要素ももちろんあります。クラクションを鳴らすこともできます。

これまでドライブゲームは、一般車やレースカーは多く発売されてきましたが、「バス」というものは発売されてこず、そういう点でも一度は体験してみてほしいゲームです。

「Bus Simulator」はディスク版は海外版のみの発売、日本語版はPS Storeでダウンロード専売です。

以下のリンク先から購入することができます。

PS Store:Bus Simulator

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、リアルなドライブシミュレーター・車の運転ができるゲーム」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク