【プレイグ テイル レクイエム】クリア時間、ボリューム、やりこみ要素は?【A Plague Tale: Requiem】

このページで紹介しているのは、「プレイグ テイル レクイエム(A Plague Tale: Requiem)」の「クリア時間」「ボリューム」「やりこみ要素」についてです。

ストーリー面でのネタバレはないようにしていますが、クリア時間ややりこみなどから全体像が見えるため、そういう面でのネタバレを含みます。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ クリア時間は?

私の場合は、約15時間でした。

プレイの仕方としては、
ストーリーを追うのをメインに進める。
ゲームオーバーはそこそこ。
無意味に探索や観察をする。

といった感じです。

本作は、ほぼ一本道のゲームのため、多くの人が同じようなプレイ時間になると思います。

■ ボリューム

個人的な感想としては、ボリュームはちょうど良いと感じました。

ストーリーは起承転結がしっかりしており、物語終盤への高揚や時間的な配分も、たいへんよくできた作品だと思います。

前半がやや冗長ですが、全体を通してみると、長くも短くもなく良いと思います。

■ やりこみ要素

以下が、想定される「やりこみ要素」です。
ほぼありません。

・アイテム収集

道中のエリアには、「花」や「羽」などの、いくつかの収集アイテムがあります。

これらは、世界観をより深く知るためのものです。
集めて解説文を読むほどに、作品が楽しくなります。

収集アイテムは近くに寄らないと表示されないため、しっかりと探索する必要があり、建物や調度品を見る機会も増えます。

・2周目

クリア時のスキルなどを引き継いで、いわゆる「強くてニューゲーム」が可能です。

収集要素を集めるのにも良いと思います。

created by Rinker
オーイズミ・アミュージオ
¥4,170 (2024/06/21 10:57:21時点 Amazon調べ-詳細)

■ 終わりに

以上、「【プレイグ テイル レクイエム】クリア時間、ボリューム、やりこみ要素は?【A Plague Tale: Requiem】」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索