【バイオハザード7 初見】#26

■ 床下の探索

先へ進むと二階への階段が。
ミアの時にはなかったよね?
いや、あの時は隠れながら進んでいたから、もしかして見落とした?
ええ?これ見落とすか?なかったでしょ?なんて考えながら、
まずは床下へ。

スポンサーリンク

床下でクランクを見つけた。
アイテムいっぱいで拾えず。
やっぱりもう一列ほしいなぁ、と思いながらアイテムボックスへ。

クランクの練習か、隠し通路のムカデをまた見なくていいのか、
床下の出入口にクランクを使う場所があった。
橋が下からせり上がってくる特殊なタイプ。
なんで下からなんだろう?普通上からのような?
下におろしてあったということは、その長さ分の空間が下にあるはずで、
水没する前に、大きめの地下空間があった?

二階は怖いので、桟橋のハチの巣の先のクランクを回しに。
ハチの巣で一回ゲームオーバーに。
もう一度行くとハチの巣がなぜか消えていて、先へ進むことができた。
やさしい。

橋を上げた先の部屋で、カラスのカギを見つけた。
ここでもアイテムいっぱいで一旦戻ることに。
ガス燃料も手に入って鬼に金棒。
弾数が補給されたってことはボス戦が近い?

クランクはもう使わないのかな。
しまっておくべきか悩むアイテム。

■ 意を決して2階へ進む

婆さんが廊下の反対側に行っている隙に、二階のカラスのドアへ。
ドア方面から婆さんが現れる。
ココはホントに驚いた。
あんた、反対側に居たじゃん。距離的に絶対来れないじゃん。

床が朽ち、落下。
まさかここで婆さんとの戦いになるとは思いもせず、ちょっと焦る。
でも、床下があること、婆さんとの戦いが虫戦になることは、
予想したそのままだったので気を良くする。
細かい部分から世界を想像するのは楽しい。
作っている側からしたら、どれだけ大変なことかとは思うけど。

虫は火炎放射器で、ヘッドショットも狙いやすく、あっけなく撃破。
婆さんが落ちてきて、土から水が湧き出てきた。
潜って更に戦うのかと思いきや、ダメージを受け慌てて上へ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク