ワンダと巨像PS4版、PS3版、PS2版、ValueSelectionの違いは?どれを買うのがオススメ?

自身の何倍もの巨像と戦うアクション「ワンダと巨像」

ワンダと巨像には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ワンダと巨像の種類とDLC

ワンダと巨像のゲームソフトは2019年7月現在、4種類あります。
「ワンダと巨像(PS4)」
「ワンダと巨像(PS4/ValueSelection)」
「ワンダと巨像(PS3)」
「ワンダと巨像(PS2)」の4つです。

そしてワンダと巨像にはDLCがありません。もとがPS2のゲームだったためです。

■ ワンダと巨像(PS4)

PS4で発売された最新版の「ワンダと巨像」です。

PS2時代のワンダと巨像を完全に作り直した、フルリメイク作品となります。

グラフィックは最新PS4世代のものとなり、PS2のオリジナル版とは全く異なる美しさになっています。

フィールドでは遠景までが見渡せるようになり、巨像の毛並みまでも細かく描かれています。巨像の息遣いや鼓動まで感じられるほどです。

リメイクとはいえ、PS2時代の雰囲気はそのまま残っています。そのため旧作の思い出のまま遊べますので、当時遊んでいた方には特にオススメとなっています。

■ ワンダと巨像(PS4/ValueSelection)

最も最近に発売された「ワンダと巨像」です。

ValueSelectionとは、高品質なゲームを低価格で提供するもので、要はベスト版と言えます。

中身はPS4版「ワンダと巨像」と同じです。

追加要素などはないため、単純にどちらか安い方を選んでもらえればいいかと思います。

基本的にはValueSelectionの方が安価になっているかとは思いますが、在庫状況等によってはPS4通常版の方が安いかもしれません。

■ ワンダと巨像(PS3)

PS3版「ワンダと巨像」は、PS2をHDリマスター化したものです。

リマスターとはオリジナル版(PS2版)のまま、高精細化したものです。

オリジナル版から変な意味で手を加えていないため、当時の全くそのままのゲームとして、ちょっとだけキレイになった状態で遊べます。

PS4を持っていない方は、こちらのPS3版がオススメです。

■ ワンダと巨像(PS2)

一番最初に発売された「ワンダと巨像」です。
オリジナル版とも言えます。

グラフィックはPS4などと比較して粗いものとなっていますが、粗い中からもイメージや想像力を掻き立てる作りになっています。

PS4版はフルリメイクとなっていますので、当時ここまでできたんだ!と再確認することもできます。

PS4版でファンになった方には、こちらのPS2版も手元に置いておくのもいいかもしれませんね。

■ 終わりに

以上、「ワンダと巨像PS4版、PS3版、PS2版、ValueSelectionの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク