【ダークソウル3 初見】#33

■やり残しをプレイ2

ファランの城塞へ

ファランの老狼に祈りを捧げる。
ここの篝火の上のソウルも手に入れていない。
ソウルの後ろは壁のように見える。
場所的にはエレベーターの途中からはなさそうだし、そうなると外側からの幻の壁がある?
剣を降ると思った通り。遺灰を手に入れた。

冷たい谷のイルシールへ

ここは最初の市街地の篝火近くの扉を開けていない。
どこかから続くショートカットだとは思うが、見つからない。
銀騎士が太矢を打ってくる屋敷の二階は見つけた。
ハシゴがないかと散々探したが、普通に階段があった。
最初に来た時は逃げるのに必死で、この暗がりには気づけなかった。
先には複数の宝箱が。

さて、一通り市街地をまわってみたが、扉の先へ行けない。
ショートカットだと仮定すると、市街地の篝火から教会の篝火の間に道があるはずだが。
展望台からその空間が見える。
白い雪の積もる地面には上の通路から降りる?
その上の踊場のような場所にアイテムが一つ、敵が一体。
建物の屋上から落下するのかと思ったが柵があるし。
展望台から踊り場は1段下。雪の地面は2段下。
雪の地面にも人間型の敵がいる。建物の方角を向いている??
ということはどこかの建物の中を通るのだろうか?
格子扉側から遠眼鏡を使って見てみるが、建物の方角を向いている敵の先に通路はない。
本気で悩む。何度も何度もイルシール市街を行ったり来たり。
展望台から見えるということは、それを見せたあとに進むべき通路があるはずで、
展望台から教会の篝火までの間に道があるはず。
展望台の柵の切れ目からジャンプできないかと模索し、何気なく剣を降った時に道が現れた。
マジカヨと思わず声が出て、自分で笑う。
いやいや、これはどうやっても気づけない。

レベルを91へ。体力31。

スポンサーリンク

アノール・ロンドへ

アノール・ロンドといえばグウィンドリンを思い出す。
あの回転塔の下へは行けたんじゃないだろうか。
イルシールからアノール・ロンドへ向かう途中、山の頂上に遺跡のようなものが見え、あそこにも行ってないことを思い出す。
道中、床のメッセージを見て、たまたま幻の壁を見つける。
かなり長いハシゴを降り、直感的にたいへんなエリアだと思う。
そこは貯水槽でトカゲが二匹。このトカゲはかなり大変だった。
謎の聖職者に祈りをささげ、戻る。

レベルを92へ。筋力73。

回転塔の前の小部屋、石版のようなものが並んでいる部屋にたくさんの血痕がある。
外にいる銀騎士は入ってこれないはずだし、中央にアイテムでも置くのか、
それともエレベーターになるのかと辺りを探ってみると、見つけた。
大きなレリーフが幻の壁とは。
どうみても先にはグウィンドリンがいるかと思ったが何もいない?
絶対何かあるはずだと探してみると宝箱を見つけた。
しかし他には何もない。
最初、台の上にある白いものは召喚メッセージだと思い、どうにかしてあそこへ登れないかと探す。
よく見ると白い花だった。ここには白い花が置かれているだけ?

回転塔を回してみる。
対岸に見える塔の上に血痕と篝火のようなものが見える。
あそこにはどうやって行くのだろう。
場所的にはイルシールの教会の塔の上?
教会に戻ってみるが、上へ登るハシゴや仕掛けの類は見つからない。
回転塔は一方向にしか回せず、二重構造になっていないようだ。
となると、キングスフィールドであった透明床だったりして・・・。
マジカヨとまた声が出る。驚いた。3にして初めてじゃないだろうか。
塔には女がいた。暗月の騎士団の総長らしい。
暗月の誓約になったことで、グウィンドリン(と勝手に呼んでるだけだが)の部屋に戻ってみる。
何かしら変化があるかと思ったが、やはり何もないようだ。
そういえば最初にこのエリアに来た時に侵入を受けた。
また今回も呼び出しがあって暗月の騎士として出向くのだろうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク