【ダークソウル3 初見】#30

兄王子ローリアン

王子のいる部屋へたどり着いた。
大きなベッドのようなところから話す者。
そして暗がりから足を引きずった者が現れる。喋っている王子とは別物?
となると2体1か2連戦か。

足を引きずりながら巨大な剣を振るうものは、兄王子ローリアンだった。
となると、奥にいるのは弟王子?
攻撃してこないのを見ると、兄王子を倒したあとに出番となるのか、
それともわたしの負けだなんて言って消えたりするのか。
まぁ後者はないだろうな。当然変身するんだろうな、なんて考えツライ戦いになりそうだと予感する。

兄王子ローリアンの剣の射程が非常に広く、何度も繰り返しやられる。
白い閃光を放つことがあるのだが、周囲のガラス窓が白く反射してどこから撃たれているのか見えない。
若干イラつきはじめる。

何度目かの挑戦で攻撃パターンを掴み、ついに兄王子ローリアンを倒すことができた。
その瞬間、再び蘇り今度は背中に王子も乗っかっている。
うーん、これは困った。
兄王子が操り人形で、背中に乗っている王子が本体?

兄王子は無視して背中の王子に攻撃を当てようとするがあまりうまくいかない。
後ろに回りきる前に次の攻撃をうけてしまう。
なんとか側面から攻撃すると若干のダメージを与えていることを確認し、
キツイながらもなんとかなりそうかと思い始める。
兄王子のHPをもう一度0にしたとき、何が起きるのか。それが問題だ。

スポンサーリンク

二度目のローリアンを倒す。
背中にいた王子が降り、何やら魔法を唱えている。
攻撃し放題だが、白く光るのを見て下から突き上げる閃光だと思い、すぐさま距離をとる。
笑った。
やられた。ローリアンが復活するのか。
復活後のローリアンはHPが半分ぐらい。
しかし王子ロスリックはまだ半分以上HPを残している。
となると、ローリアンをもう2・3回は倒さないといけない計算?
いけそうにも思うが、合計するとローリアンを5回ぐらい倒さないといけない?
一旦仕切り直しで火継ぎの祭祀場へ。

エスト13へ。ロングソード+10。
遺灰をくべ、篝火の強さ8へ。

多くの攻撃パターンが掴めてきた。
ローリアンの左右なぎ払い後が一番の攻撃タイミング。
直突きや振り下ろしはタイミングが取りづらい。
ワープをしてもロックがはずれなければ、いずれかの攻撃が続けざまにやってくる。
ロックがはずれれば、大きな振りかぶりとともに白い閃光が地をはう。
これはなんとかして避けないと大ダメージ。

ローリアン+ロスリックも大体同じ攻撃パターン。
ロスリックが白い誘導弾を複数放ってくるので、距離をとりつつローリアンのワープ攻撃をしのぐ。
遠方でロスリックが腕を上げたら白い閃光が放たれる。
ローリアンとの白い閃光コンボはきつすぎるので常に2回避けるようにする。

なんとか倒すことができた。
途中から、背中側にぐるりと回り込んでいる間はあまり攻撃されないことがわかり、
背中側から攻撃することでロスリックにも多少のダメージを与えることができた。
結果的に一度ロスリックが蘇らせただけで倒せてしまった。

火継ぎの祭祀場へ

さて、ここからが問題だ。
最後の王の萩を置くのか。
このあとにラストエリアが待ち構えているのか、エンディングか。
実は気になっていることがあって、一つはレベル。
まだレベルが83なこと。
これまでのシリーズでは3桁クリアは普通だったので、ちょっと早すぎる。
もう一つは、アイテムで英雄のソウルがでてきていない。
まだ騎士の大きなソウルまでしか持っていない。
感覚的にはこれは中盤のアイテムだったはずだが・・・。
一方で原盤は出てきたし、塊も大量にでてきている。
エストも13なのも気になる。
最大15ならば取りこぼしがあってこのぐらいに思えるが、20ならまだ先が長い気もする。
前作では最後のボスを倒したあと、二週目が選べたかどうか忘れてしまった。
火守女に話して二週目に行くんだっただろうか?

レベルを86へ。筋力71。

火守女やルドレスに話しても何も起きないので、王の萩を置いてみることに。
王座に置けずに一瞬戸惑った。
これまでの王座は後ろから回り込んで置いていたため気づけなかった。
壇の上からではなく下から置くようだ。
ルドレスに話を聞くと火防女のところへ行けという。
火守女に言われ、篝火の前でひざまずく。
ルドレスが燃え尽き、最初の火の炉へ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク