フォールアウト76の素材「コンクリート」の入手方法・手に入る場所・ロケーション

このページで紹介しているのは、ゲーム「Fallout76(フォールアウト76)」の素材「コンクリート」の入手方法・手に入るロケーションです。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「コンクリート」とは?

本作「フォールアウト76」の素材の一つです。

コンクリートはキャンプを作り込んだり、ワークショップをがっちり防衛すると不足がちになります。

コンクリートの使用先は主に1つあります。

・拠点の作成

CAMPやワークショップで、コンクリート製の壁や階段、彫像などを建てるのに使用します。

壁や階段には木製のものが多いので、そちらでも代用できますが、コンクリート製にこだわると多く消費します。

■ 落ちているものを拾う

コンクリートは袋の状態で落ちています。表示名は「セメントの袋」です。肥料の袋とよく似ています。

コンクリートというぐらいですから、工場や農場によく落ちています。建設作業的な物置や道具置き場にあります。

■ コンクリート(セメントの袋)の入手方法・ロケーション

セメントの袋の入手方法は以下の通りです。

・モノレールエレベーター

クランベリー湿原にある超高層建築物です。

エレベーターを使って最上階に登ると、そこにセメントの袋が多数あります。

ただしこのロケーションは2019年3月現在、バグでエレベーターが機能しなくなっています。

・クランシー邸宅

全体でいうと北西の毒の峡谷。グラフトンの北西にある大きな屋敷です。

この屋敷の外にセメント袋が3つ置かれています。屋敷の外をぐるりと回るように探すと、木箱の上などから見つかると思います。

このロケーションは弱いスコーチしか出現せず、回収が楽です。

また、屋敷の外にケミストリーステーションがあり、解体がすぐできる他、屋敷に二階には、ワンダーグルーやダクトテープ(いずれも粘着剤になる)、軍用ダクトテープ(耐衝撃ファイバー)が複数あります。

・バン・ロー剥製店

大型アップデート「ワイルドアパラチア」で追加されたロケーションです。

積灰の山にある街、ルイスバーグにあるお店です。

バン・ロー剥製店ではあるクエストが進行されます。クエストを進めると隠し部屋に行くことができ、隠し部屋の通路に置かれている手押し一輪車(猫車)の中に、セメント袋が2個置かれています。

敵の出現しないロケーションで、ロードは挟みますが楽に回収ができると思います。

なお、隠し部屋に細工師の作業台があるため、すぐに解体できます。

■ 鉱床から手に入れる

コンクリートが手に入る鉱床(地面の凹んでいる場所)もあります。

鉱床は鉄鉱石や銀鉱石などでおなじみですよね。

コンクリートの場合は視点を合わせると、何も表示が出ません。石だけがある鉱床です。

なにもない鉱床なのか、誰かが採ったあとの鉱床なのかと思っていた場所がありますよね。それがコンクリートの鉱床です。

コンクリートは×ボタンでは手に入りません。手に入れるためには、採掘機を設置して採掘する必要があります。

■ ベンダーから購入する

ベンダーは「バルクのコンクリート」を売っていることがあります。「バルクのコンクリート」は各種作業台で解体することで、「コンクリート(複数個)」になります。

非常に高額ですが、どうしても不足している場合は、不要アイテムを売却して購入するという選択肢もありだと思います。

■ 「コンクリート」不足をどうやりくりするか

「コンクリート」は建築にハマらない限り、ほとんど不足しません。

建築で使わない人はベンダーに売ってしまうため、日頃からベンダー周りをしつつ、買い集めるのが効率的だと思います。

■ 終わりに

以上、「フォールアウト76の素材「コンクリート」の入手方法・手に入る場所・ロケーション」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク