フォールアウト76の素材「アルミニウム」の入手方法・手に入る場所・ロケーション

このページで紹介しているのは、ゲーム「Fallout76(フォールアウト76)」の素材「アルミニウム」の入手方法・手に入れ方です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「アルミニウム」とは?

本作「フォールアウト76」の素材の一つです。

アルミニウムは特定のゲームの進め方(遊び方)をしていると不足しがちになります。人によっては全く不足しない素材です。

アルミニウムの使用先は主に1つあります。

・武器の改造や修理

特定の武器の改造や修理で必要になります。

素材「粘着剤」不足に目が行きがちですが、意識していないと今度は「アルミニウム」不足で武器の修理ができなくなります。

■ ジャンク品を解体する

ジャンクを解体することで、素材「アルミニウム」が入手できます。

見つけるべきジャンクは、

・アルミ缶

「ブリキ缶」などとよく似ている、錆びた缶です。

地面に散乱していたり、棚にキレイに並べられていることもあります。小さいので見落としがちです。

「ブリキ缶」との違いは、実際にカーソル(視点)を合わせて確認するしかありません。

・手術用トレー

長方形の金属製のお盆です。

主に病院や、各ロケーションの医療設備に置かれています。キャンプの中や教会など医療行為が行われていた場所にも置かれています。

「手術用トレー」の上に「RAD-X」などの薬が置かれていたり、「スティムパック」などを含む薬箱が周辺に備え付けられていることも多いので、合わせて回収しておきたいところですね。

・アルミキャニスター

直方体の、くすんだ赤い容器です。

キャニスターとは、気体や化学物質を保管しておく蓋付きの密閉型の容器のことです。コーヒー豆などの食品を入れるガラスキャニスターといったものが家庭用にありますが、それとは別の工業用のものです。

棚や地面に直接置かれている事が多いです。車のあるガレージや、工場などの工業地帯にあります。比較的大きく色も目立つため、見落としせず回収できるアイテムです。

・ウィンドチャイム

風を受け音を鳴らす装置です。

主に家の軒先に吊るされています。玄関の出入り口が多いです。

全ての家にあるわけではありませんが、探索中にチリンチリンと音が聞こえたら、上を見上げてみましょう。

■ 見つけやすいロケーション

▼ ディファイアンス砦

ゲーム終盤、クランベリー湿原にあるBOSの拠点です。城のような見た目をしています。

この場所は病院施設となっており、かなりの数の「手術用トレー」が見つかります。

また軍関係者がいたこともあり「耐衝撃ファイバー」のもととなる「軍の弾薬袋」や「軍のダクトテープ」などもあります。

高額で売れる「拘束衣」も大量にあるため、これらも一緒に回収しておきたいところです。

建物内のためロードは1回以上あります。また、終盤エリアのため非常に強い敵が大量に出てくるので注意してください。

■ ベンダーから購入する

ベンダーは「バルクのアルミニウム」を売っていることがあります。「バルクのアルミニウム」は各種作業台で解体することで、「アルミニウム(複数個)」になります。

非常に高額ですが、どうしても不足している場合は、不要アイテムを売却して購入するという選択肢もありだと思います。

■ 終わりに

以上、「フォールアウト76の素材「アルミニウム」の入手方法・手に入る場所・ロケーション」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク