2018年下半期(7~12月)に話題・人気になったPS4オススメソフト厳選まとめ

2018年下半期(7~12月)発売の中で、話題・人気になったPS4ソフトを集めてみました。

上半期に話題になったゲームは、下記のリンクをご覧ください。

2018年上半期(1~6月)に話題・人気になったPS4オススメソフト厳選まとめ
2018年上半期(1~6月)発売の中で、話題・人気になったPS4ソフトを集めてみました。 ■ Detroit: Becom...

スポンサーリンク

■ ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島【12月20日発売】

爆発的なヒットとなった前作「ドラゴンクエストビルダーズ」の続編です。

ドラクエビルダーズは、昨今はやりのブロックメイキングゲームをドラクエの世界観で遊ぶゲーム。
ブロックメイキングゲームとは、世界のすべてが四角いブロックでできており、それを崩して再形成して遊ぶ、レゴのようなゲームです。

2作目ですが、前作との物語的な繋がりはなく、本作から遊び始めても問題ありません。

子供だけでなく、ドラクエ世代の大人にも響く、下半期最大の話題作です。

「ドラゴンクエストビルダーズ2 体験版」を遊んだ正直な感想(ネタバレなし)【DQB2】
「ドラゴンクエストビルダーズ2」の体験版をプレイしました(PS4版)。 2時間ほどのプレイですが、所感を書いておきたいと思いま...

■ ジャッジアイズ 死神の遺言 【12月13日発売】

この冬、非常に話題を呼んだタイトルがこちらです。

ジャッジアイズは、実在の俳優が出演するアクションゲーム。なんと木村拓哉を主役として、彼自身の声と姿形のまま、自由に街を練り歩いて遊ぶことができるゲームです。

ゲームの内容は、弁護士として事件に巻き込まれてしまった男が、事件の真実に迫るべく、調査をしたり追跡をしたり、といったアクションをするゲームとなっています。

木村拓哉以外にも、大勢の人気俳優がそのままの姿形で登場することでも話題となっています。物語も面白いと話題で、ドラマを遊ぶ感覚でプレイすることができると思います。

■ 絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-【11月22日発売】

絶体絶命都市4は、PS2で大人気となっていた地震体験アクションゲームの最新作です。

本作はPS3で開発されていましたが、震災の影響で開発は中止。その後、何年もの空白期間を経て、ついに発売にたどり着いたゲームです。

ゲーム内容は震災が起きてしまった大都市を、どのように生き延びるのか、サバイバルの側面と人間ドラマの側面を体験することのできるゲームです。

例えば地震が起きて、ビルの近くにいると倒壊に巻き込まれる恐れがあります。倒壊しなくとも、ガラスが飛散してくることもあります。

こういったことを真面目になりすぎず、ゲームとしての面白さを保ったまま遊ぶことができます。

絶体絶命都市ファンの方には特にオススメですし、地震や避難を擬似的に勉強するゲームとしてもオススメです。

■ レッド・デッド・リデンプションII 【10月26日発売】

レッド・デッド・リデンプションは、アメリカの開拓記、西部劇を遊ぶことのできるゲームです。

プレイヤーは荒野のガンマンとなり、無法者と倒していく正義の味方を演じることもできれば、略奪の限りを尽くし、指名手配の荒くれ者として名を馳せることもできます。

本作はたいへんなリアルなゲームとしても話題です。縛った人質を焚き火の近くに置いておくと熱がったり、乗るための馬が時々おしっこをしたり。グラフィックのリアルさだけでなく、そんなところまで作り込んじゃうの!?と度肝を抜かれます。

自由度も非常に高く、荒野を生きる一人の人間として、どのように立ち振る舞うのか、自分なりの物語を作ることができます。

なお、前作とのストーリーの繋がりはなく、本作から遊んでも問題ありません。

■ アサシンクリード オデッセイ【10月5日発売】

アサシンクリードオリジンズに続く、アサクリシリーズ最新作。本作の舞台は、古代ギリシャです。

もちろん、ほかのアサクリシリーズと物語は続いていませんので、本作から遊んでも問題ありません。

前作オリジンズも高評価でしたが、本作オデッセイも非常に高評価となっています。アサクリ特有のアクションとしての面白さは洗練されており、かんたん操作で初心者でも遊べる作りになっています。

また、精巧な古代ギリシャの街並みや遺跡もすばらしく、観光のできるゲームとしても話題となりました。

■ Marvel’s Spider-Man【9月7日発売】

映画で人気のスパイダーマンになれるアクションゲームです。

本作では、プレイヤーはスパイダーマンとなり、街を自由に飛び回ったり、悪と戦うことができます。

あの映画で見た映像、映画で見たアクションをそのままできるのが大きな魅力で、街を移動しているだけで楽しく、写真を取っているだけで面白いと話題になっています。

スパイダーマンの糸を使ってビルからビルへ飛び移るのはもちろんのこと、悪党を糸でがんじがらめにしたり、糸を使ってマンホールをぐるぐる回したりといったこともできます。もちろん、あのヴィランたちも登場します。

普段ゲームにあまり触れていない人にほど話題となっていた作品です。映画好き、あまりゲームをしない人と一緒に遊ぶ、といったシチュエーションが特にオススメです。

■ 終わりに

以上、「2018年下半期(7~12月)に話題・人気になったPS4オススメソフト厳選まとめ」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク