フォールアウト76の病気の治療・回復方法、治し方、対策

このページで紹介しているのは、ゲーム「Fallout76(フォールアウト76)」の病気の治療・回復方法、対策です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「病気」とは?

本作「フォールアウト76」では「病気」の概念があります。

放射能を受け、最大HPが減る「RADダメージ」とは別です。

病気になると、お腹が空きやすくなったり、敵から受けるダメージ量が増えたり、AP回復速度が遅くなったりします。

そのため、できるだけ「病気にならないこと」と「病気を早く治すこと」が大切になります。

■ 病気を治す方法

最も手早く治す方法は、アイテム「ディジーズ・キュア」を使うことです。

使用すると、現在なっている病気を1つ瞬時に治すことができます。ただし、「ディジーズ・キュア」は非常に手に入りづらくなっています。スティムパックよりも手に入れづらいアイテムだと思いますので、ここぞという時に使用したいアイテムです。

病気は時間経過でも自動的に回復します。あまり影響のない病気であれば、こちらの方法がオススメです。

■ 病気の確認方法

現在病気になっているかどうかは、移動画面(プレイ画面)の右下に、赤いアイコンでわかります。

具体的にどういった症状かは、PS4ですと「○ボタン」でPipboyを開き、「STAT」→「EFFECT」で確認ができます。

すぐに治すべきか、放置していても問題ないかは、具体的な症状で判断できます。

■ 病気にならないようにする

病気は地味に厄介です。ですから、そもそも病気にならない行動をしていく必要があります。

・寝具に気をつける

まず病気は、地面に直接敷かれているマットレスで寝るとかかりやすくなっています。寝るのであれば、足のついているベッドで寝るようにしましょう。
病気にかかるかどうかは、寝具の種類によります。土の上に置かれているか、建物の中に置かれているかは関係ありません。キャンプ地(土の上)に、足のついているベッドを置いて寝ても病気にはかかりません。

・昆虫に注意

次に気をつけたいのは敵の攻撃です。ゴ○ブリや巨大な蚊など、いかにも病気を持っていそうな敵から攻撃を受けると、一定確率で病気になります。
感覚的には近接攻撃で連続ダメージを受けると、結構な確率で病気になります。

また、「病気の○○」といった名前の敵がおり、かれらからダメージを受けると病気になりやすくなっています。「病気の○○」は動物だけでなく、機械(オートマトロンなど)にも存在しますので注意が必要です。敵の名前は銃の照準を合わせたり、VATS(PS4版だとL1ボタン)で知ることができます。

・病気になる飲食

生肉を食べたり、「汚れた水」を飲むと、低確率で病気になります。

防ぐ方法は「クッキングステーション」で調理をすることです。ゴキ○リの肉も調理をすれば病気にならない食料となりますし、逆に見た目大丈夫そうなリスの肉なども、生肉で食べれば病気になる可能性があります。

「汚れた水」は同じく、クッキングステーションで「沸騰した水」にすることで、病気にはならなくなります。

病気になる確率は、Pipboyのアイテム欄に「%」で表記されています。

なお、調理をしても「RADダメージ」は受けます。病気とRADダメージは別物です。

■ 終わりに

以上、「フォールアウト76の病気の治療・回復方法、治し方、対策」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク