PS4ゲーム「ラストオブアス」の主要登場人物の生死状況まとめ

PS3、PS4ゲームの「ラストオブアス(Last of Us)」1作目の主要登場人物の生死状況をまとめました。

ゲーム終了時点でのものです。

生死の判断は、
・ゲーム内でそのような描写があったか
・周囲の人物にそう思われているか
を判断材料としています。

そのため、「実は生きていた」とか「死んだと勘違いしていた」という状況が「ラストオブアスPARTII」で起こるかもしれません。

あらかじめご了承ください。

なお、「ラストオブアス(1作目)」の全編ネタバレとなります。

■ ジョエル:生

主人公の髭面のおじさん。
白髪まじりの短髪。既婚で子持ち。

エリーを送り届ける途中、地面から伸びていた鉄筋に落下。腹部を貫通し死の淵をさまようが、エリーの必死の看病により一命を取り留める。

季節が変わることには問題なく動けるようになる。

エリーに対し嘘の誓いを立てたところでゲームはエンディングへ。

■ エリー:生

友人のライリーと遊んでいたときに、感染者に噛まれる。しかしながら発症することなく3週間以上生き延びていた。

この世界の希望としてジョエルに守られ移送される。

ジョエルが重症で動けない間、一人で動きデビッドに捕まる。拉致監禁されるが、隙きを見て脱出。一命を取り留める。

その後ファイアフライ管轄の病院まで連れてこられるが、菌が脳にまで達しており、死と引き換えにワクチンを作り出せることがわかってしまう(本人は知らない)。

納得のいかないジョエルによって救出され、ジョエルと共に再び旅に出る。

■ サラ:死

ジョエルの子供。
ブロンドの少女で、年はエリーと同じぐらい(当時)。

ジョエルに時計をプレゼントし、共に映る写真が残っている。

感染者が都市部に現れた崩壊の日。

ジョエルに抱えられ、トミーと共に街からの脱出を試みるが、道中で出くわした特殊部隊の銃弾が運悪く腹部を貫通。

ジョエルの腕の中で死亡(ラスアス:オープニング)。

■ トミー:生

ジョエルの弟。
ハーレーを夢見るなど、見た目よりもワイルド。

崩壊の日。ジョエルとサラを連れ都市部を脱出。

20年後、水力発電所で新たな仲間と共に暮らしていた。

ファイアフライから抜けたのは数年前。ジョエルからも去りそこで暮らしていた。

ジョエルとは仲がよく助けようと思う気持ちはあるが、一人の男として意見が食い違い対立する場面も。

エリーを届けるミッションをジョエルから引き継ぐ予定だったが、ジョエルの心変わりにより、道中で分かれる。

馬に乗った状態で水力発電所へ戻ったものと思われる。

■ テス:死

崩壊の日以降(?)にジョエルと知り合った女性。

黒髪でセミロングパーマで後ろを束ねている。青いバンダナをつける。

強気な性格。

自分を殺そうとしたロバートを射殺後、ジョエルと共にエリーを送り届けるミッションにつく。

旅の途中、州の議事堂で肩を噛まれてしまったことを告白。死が免れないと思った彼女は、追ってくる者との銃撃戦を買って出て、撃たれて死亡(ラスアス:序盤)。

■ ロバート:死

ジョエルとテスを罠にはめようとしていた男。
ある組織のボス(?)。

黒髪で短髪、髭面。

彼らから盗んだ武器をファイアフライに売ってしまう。

テスによって路地裏で眉間を撃ち抜かれる(ラスアス:序盤)。

■ マーリーン:死

ファイアフライの女王(?)。
黒人、黒髪のロングで後ろで縛っている。

買った武器と引き換えに、ジョエルとテスにエリーを運ぶ仕事を依頼する。

依頼した際には、腹部に怪我を負っており、動くことがままならない状況だった。

ファイアフライの研究所でジョエル、エリーと再会する。

ジョエルに対し、エリーを殺してでもワクチンを作るべきだと説得。しかしジョエルの怒りを買い、射殺される(ラスアス:終盤)。

■ ビル:生

ジョエルに借りがある男性。
太っている。

エリーには豚呼ばわりされ、彼女との関係はあまり良くない。

隠れ家の周辺に爆破する罠を設置し用心深い。街中にも設置している。武器を多く持ち、サバイバル能力に長けているようだ。

車の修理ができる。

テスとも知り合いだが、テスが死んだことを知らない模様。

パートナーのフランクが家の中で首をつっているのを目撃する。

車を渡し、ジョエルたちと分かれる。おそらくその後も街に住んでいると思われる。

■ ヘンリー:死

突然家に入ってきたジョエルを襲ったのが出会い。敵ではないと判断し、行動をともにする。

黒人男性で成人。サムの兄。
ジョエルのことを知っていた。

仲間とは散り散りになってしまい、サムと逃げていた。

ファイアフライの基地へと向かう途中、変異してしまったサムを撃つ。自責の念と絶望から、頭を撃ち抜き自殺(ラスアス:中盤)。

■ サム:死

黒人男性で未成年。おそらくエリーと同じぐらいの年。
ヘンリーの弟。

ロボットのおもちゃに興味がある。

ジョエル、エリー、ヘンリーと共に、ファイアフライの基地へと向かう途中、感染者に噛まれ変異。

ヘンリーに撃たれて死亡(ラスアス:中盤)。

■ マーリア:生

水力発電所を縄張りとするリーダー。

ジョエルの弟トミーの妻(ジョエルのことを義理の兄と呼んでいる)。

ブロンドの短めの髪。強気な性格で、エリーの移送をトミーが代わることを断固として拒否する。

水力発電所から出てはいないため、そのままトミーたちと暮らしていると思われる。

■ デビッド:死

黒髪の短髪、髭面。
40、50代ぐらいの男性と思われる。

雪の積もる小屋で、鹿をめぐってエリーと出会う。

エリーと共に感染者を撃退し、エリーの信頼を得る。

仲間を大勢殺されたのが、ジョエルとエリーの仕業だと知っており彼女に近づく。エリーを拉致監禁するが、逃げた彼女にめった刺しにされ死亡(ラスアス:後半)。

この街を取り仕切るボスという立場ではなく、一員(それなりの地位?)だった模様。

■ ジェームズ:生死不明

デビッドと共に行動をし、エリーと出会う。

鹿との交換でペニシリンと注射器を取りに戻る。デビッドと共に街へ戻る。

■ タコ:死

ジョエルの愛馬。

エリーがデビッドたちから逃げる途中、銃で撃たれて死亡。

■ ライリー:死

エリーの友人。
黒人女性。おそらく同年代。

エリーの元を離れていたが、再会する。意気投合しショッピングセンターで遊ぶが、感染者に襲われ、手のひらを噛まれる。

死の状況は描写されていないが、エリーのその後の証言からも、何らかの形で死亡したと思われる(ラスアスDLC)。

■ 終わりに

以上、「PS4ゲーム「ラストオブアス」の主要登場人物の生死状況まとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク