【ダークソウル3 初見】#28

■ロスリック城

竜狩りの鎧

綿毛のドラゴンとの戦いかと思いきや、騎士のボスだった。
英雄グンダと同じく、妙なタイミングで剣を振るってくる。
ダメージ量も多く、体力満タンじゃないと即死してしまう。
1撃しか持たない。
こうなるとエスト頼りになり、エストを飲むタイミングはとれるものの、
攻撃をうまく避けられずやられてしまう。
英雄グンダと戦ったばかりで嫌だが、これも強そうなボスだと肌で感じる。

スポンサーリンク

攻撃パターンのうち、狙えるのは2つ。
1つは盾によるジャンプ攻撃。このあとは攻撃してこないので2発は剣が振れる。
もう一つは左右の連撃のあとの縦振り下ろし。ローリングで避けて同じく2発は振れる。
HPを半分ぐらい減らしたところで、雷を身にまとい変身。
それだけならまだしも、遠方から火炎が飛んでくる。
こりゃきつい。あれも当たると当然ダメージなんだろうなぁ。

3度ほどやられ、HPが足りない気がしてきた。
全く勝てる気がしない。
英雄グンダのときと同じ感覚を覚える。
騎士でロングソード+基本的な盾で進めると、たいていは終盤で辛くなる。
そろそろその時が来たかと思い始める。
ソウル集めをしてHPのためのレベル上げをしようかとも思ったが、もう数度戦ってみようという気になぜかなる。
勝てる気はしないのだが。

5度目の挑戦。
攻撃パターンはつかめてきて、トリッキーなタイミングで振り下ろされるのは最後の一撃。
ひたすらローリングで後方に下がり当たらないことを祈る。
左右の連撃を遠方で待って、詰めて攻撃するパターンを確立できたのは大きかった。
なんなくHPを半分まで減らす。

ココから先はほとんど覚えていない。
BGMも遠方から放たれる炎も、ボスが身にまとう雷も。
胸の鼓動が痛くなるほど高まっていたことだけを覚えている。
無我夢中で避けては攻撃。少しでも体力が減れば距離を取り、エストを飲み。
ギリギリのところで倒すことができた。

まさかこんなに早く倒せるとは思わなかったので、呆然。
心音が休まるまでにしばらく時間がかかった。

レベルを78へ。生命力26。

篝火の直後にまた篝火がある。
これは何の意味があるのだろう。

扉を開けると大書庫へ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク