4月のフリープレイ「The Witness」「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」「The Surge」ってどんなゲーム?

加入していると無料でゲームがもらえてしまう「プレイステーションプラス フリープレイ」

今回は2019年4月のフリープレイゲームソフトを紹介したいと思います。

できるだけネタバレなしに書いていますので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ The Witness(ザ・ウィットネス)

「The Witness」は1人称視点(FPS視点)のパズルゲームです。

プレイヤーは巨大な島で目覚め、島に隠された大いなる謎を、パズルを一つずつ解いていくことで解明していきます。

イメージとしてはPS時代の名作「MYST」でしょうか。

パズルの難易度はMYSTほど難しくはありません。最初は小さなパネルを使ったパズルが、次第に島全体を使った巨大なパズルへと移り変わっていきます。

総計500種類以上のパズルが含まれているため、パズル好きな方、美しい島を探索しながら謎を解きたい方にオススメなゲームとなっています。

■ フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと

「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」は、屋敷の唯一の生き残り、彼女以外の一族はなぜ一人ずつ死んでしまったのか。

その謎を追体験していくアドベンチャーゲームです。

このゲームは物語が特に素晴らしく、映画が好きな方にオススメのゲームです。アドベンチャーですので探索がメインです。謎解きなどは難しくなく、誰でもクリアができるようになっています。

「死んでしまった」というと暗く悲しい物語に見えますが、実際にプレイしてみると、それとは全く違った感想を持つと思います。

グラフィックもリアルとアニメの中間のような感じで、非常に遊びやすいゲームとなっています。

■ The Surge(ザ・サージ)

「The Surge」はいわゆるダークソウルのようなアクションゲーム(死にゲー)です。

プレイヤーは機械に身を包み、チェーンソーなどの武器を使って敵と戦います。

このゲームはPVを観てもらうのが一番早いと思います。

武器を振るうモーションからガード、ローリングに登場する敵やボスなど、そのまんまソウルシリーズをリスペクトしています。

敵と戦いやられ、何度も死んで少しずつ先に進めるようになる、リプレイ性の高いゲームです。SF版ダークソウルとも呼ばれる所以ですね。

エリアが縦横に非常に複雑に作られている点も見逃せず、ダークソウルの探索やショートカット開通が好きだった方にも強くオススメです。

※ このゲームはZ指定のため、フリープレイ加入後100円で購入する必要があります。

■ 終わりに

以上、「4月のフリープレイ「The Witness」「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」「The Surge」ってどんなゲーム?」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク