フォールアウト76の政府の投下物資・補給物資(政府補給申請)ってどうやってやるの?

このページで紹介しているのは、ゲーム「Fallout76(フォールアウト76)」の政府の投下物資(補給物資)の仕組みと支援申請方法です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「投下物資」とは?

本作「フォールアウト76」では「政府の投下物資」があります。

道を歩いていると、赤色の煙が上がっていることがありますよね。

その場まで移動すると、四角い箱が落ちていると思います。これが「政府の投下物資」です。

中には弾薬や薬など役立つアイテムが入っています。
特に序盤には欠かせないアイテム補給方法だと思います。

■ 他人の投下物資を開けると賞金首になる

投下物資(補給物資)は自分が申請したものしか開けてはいけません。

他人が申請したもの(なんか歩いてて見つけたもの)を開けると、賞金首になることがあります。
まぁ、賞金首になってもいい(それほどアイテムを必要としている)なら、アリだとは思います。

■ 補給申請の方法

まずはアイテム「アメリカ政府補給申請」を手に入れます。

これはホロテープの形状をしているため、アイテムリストでは「HOLO」の中にあります。

このアイテムは、クエストで手に入れる他、敵を倒すことで手に入れたり、各ロケーションのコンテナに入っていることもあります。

「アメリカ政府補給申請」を手に入れたら、各地にある「中継タワー」に行きます。

「中継タワー」は地上一階建ての小さな基地で、通信塔を備えています。

壁にタレットが仕掛けられている場所もありますので、序盤は侵入に手こずるかもしれません。

「中継タワー」の内部、中央あたりに「緊急管理システム中継ターミナル」があります。四角く黒いモニターです。

ここは故障している場合があるので、ねじなどのジャンクを使ってまずは修理(PS4版なら×ボタンで修理可能)。それからモニターにアクセスします。

ターミナルを開いて、PS4版なら「□ボタン」を押し、ホロテープのリストの中から「アメリカ政府補給申請」を読み込ませます。画面が戻ったら要請を選択することで(←ここ忘れやすい)、「中継タワー」の周辺に投下物資が落とされます。

■ 投下物資の探し方

全体マップを開くと、黄色い円が描かれていますので、そこへ移動します。

エリア内に移動すると、黄色い円が点に変わります。あとはその点に向かって移動するだけです。

投下物資からは赤い煙が立ち上がっていますので、それを目安に移動してもいいと思います。

また投下物資は「カーゴポット」が運んできます。空を飛んでくるため、旋回音などからも場所が特定できると思います。

■ 緊急時保存アイテムとしても使える

「アメリカ政府補給申請」のアイテムは複数個持つことができ、重量が0です。

つまりこのHOLOアイテムを持っておくと、重量0の緊急避難的なアイテムとしても使えます。

総重量やスタッシュが圧迫しているけど貴重なアイテムが足らない場合は、あえて申請をせずに、ホロテープの状態で持っておくのもいいと思います。

■ カーゴポッドは撃墜できる

フォールアウトはなんでもできてしまう自由度の高いゲームのため、投下物資を運んでくるカーゴポットを撃墜することもできます。

アイテムが潤沢になってきたら、攻撃してみるのもおもしろいかもしれませんね。

■ 終わりに

以上、「フォールアウト76の政府の投下物資・補給物資(政府補給申請)ってどうやってやるの?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク