フォールアウト76の鉄鉱石や銀鉱石って何に使うの?使い方はどうすればいい?

このページで紹介しているのは、ゲーム「Fallout76(フォールアウト76)」の鉄鉱石や銀鉱石(鉱石類)の使い方です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「鉱石」とは?

本作「フォールアウト76」では「鉱石」のアイテムがあります。

鉄鉱石や銀鉱石、金鉱石に鉛鉱石、水晶やウラニウム鉱石などもあります。

■ どう使えばいいの?

「鉱石」はケミストリーステーションでジャンクにすることができます。作成したものは素材として使えます。

例えば鉄鉱石なら「鉄」になり、銀鉱石なら「銀」になります。

各種「鉱石(複数個)」+「酸」を使って溶かすイメージです。

鉱石の状態で持っていても重いだけですので、ある程度の個数が貯まったら、すぐに素材にしてしまいましょう。

■ 鉱石はどこで手に入れるの?

道の凹んでいる場所を調べると入手ができます。

凹んでいる(少し掘られている)場所をよく見ると、鉱石のかけらが見えます。

そこに視点を合わせて、PS4なら「×ボタン」を押すことで、各種鉱石が入手できます(視点を合わせると、「鉄鉱石」といった表示も出ます)。

鉄鉱石が入手できる場所では、鉄鉱石しか出ません。時間が経過すると別の鉱石に変わるといった仕組みはないため、鉱石ごとに場所を知っておくことが必要です。

なお、「×ボタン」を連打して【複数個】手に入れられます。表示が消えるまで入手しましょう。

ストーリー中盤以降になると、山からも入手できます。洞窟内からも入手できます。
こちらは分かりにくいと思います。岩肌を見ると、鉱石らしい点々が見えますので、同じように調べることで鉱石が入手できます。

■ ワークショップで自動採掘

ワールドマップでワークショップを見ると、「資源」といった項目があると思います。

これはそのワークショップで入手可能な資源(素材)のことです。

ワークショップ内の地面に同じく凹みのような場所がありますので、そこを調べることで鉄鉱石などの鉱石が入手できます。

そしてこれは自動的に入手できるようにもできます。

ワークショップは所有ができます。ワークステーションにキャップ(お金)を払って、一定の範囲を自分のものにする仕組みです。

所有したあとに、
1. 鉱石のある地面に「資源」項目で専用の建築物を建てる
2. 「ジェネレーター」で電気を通す
3. 「L2ボタン」でロックをかける

これで一定時間ごとに資源が自動採掘されます。

ただし、採掘された資源(素材)は自分で回収しないといけません。「きれいな水」と同じ仕組みだと考えるとわかりやすいと思います。

■ 鉱脈にキャンプを張る

各地にある鉱脈は一定時間で回復します。

となると、欲しい鉱脈の近くにキャンプを張ることで、定期的にその素材を入手できるようになります。

「鉛鉱石」などは重宝するかと思います。

■ 終わりに

以上、「フォールアウト76の鉄鉱石や銀鉱石って何に使うの?使い方はどうすればいい?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク