【ダークソウル3 初見】#4

■ ロスリックの高壁

2つ目の篝火の先へ

2つ目の篝火の先に、牢屋の中に佇む爺さんが。
魔法を教えてくれる爺さんだろうか?
鍵がかかっているので開かない。

更に別の道へ進むと、屋根の上には似つかわしくないドラゴンのような怪物が現れた。
人とドラゴンの融合?
道中死んだドラゴンがたくさんいたが、崇めすぎたゆえ?
強敵だったが数度の挑戦で倒すことができた。

何度か戦ううちに、まわりの吸収している?亡者を倒しても特に意味はなく、
この怪物を攻撃すれば数回のダメージが与えられることがわかった。
しかし、倒しても復活することもわかった。
変身中に逃げてもいい。よくわからない、なんだろうこの敵は。
先へ進み、酒場のような場所で牢の鍵を手に入れる。
あの老人のいた牢だろうか?
エストも尽きたので、一旦戻って確かめることに。
牢屋の中の人物はグレイラットというらしい。
ロスリックの高壁の下には不死街があり、そこに住むロレッタに指輪を渡して欲しいという。
下?下というのは地上のことか。それとも地下に街があるのだろうのか。
つい何も考えずに依頼を受けてしまい、若干の後悔をする。
青い涙石の指輪をもらったので悪いやつじゃなさそうだが、グレイラットは消えていった。
たぶん悪い話じゃないだろうが。
レベルを18へ。生命力16、筋力18。
楔石の欠片を使いロングソード+2へ、エストのかけらを使いエスト5へ。

下へ下へ

さらに先へ進むと、槍を持った太った敵が。
炎の嵐の光版のような攻撃をされる。
運良く避けることに成功し、難なく撃破。

道が複雑になってきて、そろそろ理解が追いつかない。
片っ端から道なりに進むとエレベーターを発見。
とっさにショートカットだと思う。
エレベーターを上がり一瞬どこかわからない。
ほどなくして最初の篝火の近くだと判明する。

どこをどう通ってきたかわからなくなるので、
壁の上から今来た道を確認してみることに。
遠景は霧がかかっていてみえないが、強敵のいた屋根らしきものが見えた。
早くも方向音痴が発動しそうだが、大丈夫だろうか。

最初の篝火から右側に沿って進んだ行き止まりまでもう一度行ってみる。
すると屋根の上で出会ったドラゴンのように変身する敵が。
最初は出なかった敵だ。
この場所は戦いやすく難なく撃破する。
撃破後、もしかして?と思い試してみた。
やはりそうか。変身する前に倒してしまえば出現しないのか。
たまたま最初は倒してしまっていたから見えなかっただけか。

レベルアップと見落としを兼ね、もう一周してみる。

レベルを20へ。生命力17、筋力19。

先へ進む

城の正面玄関のような場所に出る。
城内付近にいる青い鎧の強敵を倒し、熟練の貴石を手に入れた。

城内へ進むか、城外方向へ進むかでかなり迷う。
どちらかがボスに違いない。
普通に考えれば城内がボスだろうが、このメーカーなら城外をボスとするかもしれない。
悩んだ挙句、城外方向へ。

赤い扉に触れた。
こっちもボスかよ。

冷たい谷のボルド

初見のイメージは接近戦をするだけで勝てそうなボスだった。
半分ぐらい体力を削るとその名の通り氷の攻撃を多用。
3回連続の突進が怖いぐらいで、遠距離の吹雪も当たらない。
フロストバイト?そんな状態になったが2度めで撃破することができた。

一旦火継ぎの祭祀場へ

レベルを23へ。生命力18、筋力21。

熟練の貴石を使って変質強化をしようかと考えたが、攻撃力が落ちる。
その後の強化に必要な楔石もわからないので、一旦保留にすることに。

城外へ

篝火へ戻り、城外へ進んでみる。
おかしい、城内へと進むべきだと思っていたが。

崖際に立つと、「小環旗を掲げる」の文字が。
鳥にでも運んでもらうのか、戻れないといけないので、
生き返り体力のあるうちに、城内方面を一旦探ってみる。

城内へ進むと老婆が一人。
小環旗を渡され、外へと進むよう言われる。
ああ、どのみちこれがないと行けなかったのか。
仕方なく城外方面へ。

ガーゴイルが現れ連れ去られる。
付いた先は不死街。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク