地球防衛軍4、4.1、完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?

地球に攻めてくる巨大生物を撃退するゲーム「地球防衛軍4」

地球防衛軍4系には様々な種類が発売されていますが、それぞれどう違うのでしょうか?
今回は、各ソフトの違いを紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 地球防衛軍4の種類とDLC

地球防衛軍4のゲームソフトは2018年9月現在、2種類あります。
「地球防衛軍4(無印・通常版)」
「地球防衛軍4.1(完全版)」
の2つです。

そして地球防衛軍4にはDLCが3種類あります。
「特別任務発令!追加ミッションパック1」
「特別任務発令!追加ミッションパック2「アイアンウォール作戦」」
「最終任務発令!追加ミッションパック3「絶望の先へ」」
です。

地球防衛軍4.1にもDLCが2種類あります。
「追加ミッションパック1 ~変異の刻~」
「追加ミッションパック2~極限の地平~」

つまり「地球防衛軍4」と「4.1」にはそれぞれ別のDLCがあることになります。
一般的な通常版と完全版のソフトの関係とは異なります。

■ 地球防衛軍4(無印・通常版)

便宜上、(無印・通常版)と書いていますが、正式名称は「地球防衛軍4」です。

一番最初に発売されたもので、PS3でのみ発売されています。

中に入っているのは地球防衛軍4(無印・通常版)本編のみです。

3つのDLCは、PS Storeで後から購入ができます。

地球防衛軍4を遊ぶのが初めてで、DLCを含めて全部楽しめるかわからない方は、こちらの通常版の購入がオススメです。楽しめると判断してからDLCを追加購入する形ですね。

■ 地球防衛軍4.1(完全版)

最も最近に発売されたものです。PS4でのみ発売されています。

「地球防衛軍4」に追加要素を足したものになります。地球防衛軍4のDLCを含んだ完全版ではなく、別の新しい要素を含んでいます。

新しい要素とは巨大怪獣と巨大ロボット、新しい敵などです。これと同時に、地球防衛軍4のミッションを大幅に作り変えているのが、この「地球防衛軍4.1」です。

もちろんPS3からPS4に移っているので、フルHD対応でフレームレート(動き)も良くなっています。

実質的に「地球防衛軍4」では遊べない(DLCでも手に入らない)追加要素が含まれていますので、これから初めて地球防衛軍で遊ばれる方は、この4.1の方がオススメです。また、4を遊んでいた方も新しい気持ちで遊び直せると思います。

■ まとめると

それぞれの違いをまとめるとこうなります。

機種 本編 追加要素 DLC 備考
地球防衛軍4(無印・通常版) PS3 × × DLCはPS Storeで別途購入可能
地球防衛軍4.1(完全版) PS4 × DLCはPS Storeで別途購入可能

※ DLCは「地球防衛軍4」と「地球防衛軍4.1」でそれぞれ異なる。

■ 終わりに

以上、「地球防衛軍4、4.1、完全版、通常版、DLCの違いは?どれを買うのがオススメ?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク