ダークソウル3の溶岩を渡る方法は?ダメージ軽減する指輪はないの?

ダークソウル3にはシリーズおなじみ、溶岩地帯があります。

しかし今作では、溶岩地帯を渡るのは結構ツライ!

というわけで、攻略法をまとめてみました。

スポンサーリンク

■ 溶岩地帯の種類

溶岩地帯には2種類あります。

1つは、ポチャンと体全体がダイブして死んでしまう場所。
もう1つは、溶岩が足先までで、ダメージを受けながら進める場所。

今回紹介するのは後者です。ダークソウル3では「デーモン遺跡」の溶岩ですね。

■ 指輪はあるの?

ダークソウル1で登場した「黒焦げた橙の指輪」は、溶岩ダメージを軽減してくれる指輪でしたが、ダークソウル3では登場しません。

つまり、指輪なしで渡らなければなりません。

■ 溶岩地帯の渡り方

アイテムを取って、陸地へ戻る必要はありません。アイテムを取り溶岩の中で死んでしまっても、そのアイテムは入手したことになります。もちろんソウルは溶岩の中に留まってしまうため、ソウルはできるだけ減らして挑戦してください。

1. まず渡る先、アイテムまでの最短距離の位置取りをします。

2. 防具・盾の炎カット率の高いものを装備します。

3.「残り火」を使い、生き返ります(最大HPアップ)。

4.「赤虫の丸薬」を使い、一時的に炎カット率を高めます。

5, エスト瓶をすぐに使える状態にしておきます(溶岩内で使えるようにするため)。

6. 呪術「激しい発汗」を使います(使えれば)。

7. ※盾を構えながら溶岩へ突き進みます。

7番がポイントです。
炎カット率の高い盾を構えながら(矢などを受けない状態のこと)進むことで、進む速度が遅くなりますが、炎のダメージは大きく減少します。

■ 終わりに

以上、「ダークソウル3の溶岩を渡る方法は?ダメージ軽減する指輪はないの?」でした。

ゲーム攻略の参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク