【バイオハザード7 初見】#23

スポンサーリンク

■ミア編はどうなる?

今度は物陰に隠れてやり過ごす。
妻の持っている明かりの表現がとてもいい。
隠れていてもそこにいることがわかるし、明かりのゆらぎによって
どこを向いているか、ドキドキ感も増大する。
これは本当にいい演出だ。

隙をついて先へ。
衣装タンスの中に隠れられないかと確認してしまった。
シザーマンかよ、とツッコミを入れる。

スプレー缶に取り付けた、火炎放射器のようなものを見つけたが拾えず。
これは主人公の時に拾えるようになるアイテム?

妻が行ったのを見て、映写機のパズルを解く。
今回はクモ。前回よりもカンタンだった。

妻の隙をついて、更に先へ。
建物下へ足を踏み入れると真っ暗になってしまった。
次の瞬間、妻に捕まる。

ミアがカメラに向かって助けを乞うが、それよりもカメラとビデオテープの位置関係が気になって仕方がない。
ミアはずっとカメラを持って移動していた?
捕まった瞬間にカメラを離し、ミアを映したままカメラは放置された。
建物の下のはずなのに、このカメラの記録テープを誰かが手にとって、遊戯室に置いた?
そもそもビデオカメラに入れるテープは一回り小さいもののはずで、
再生するにはそれ専用のビデオテープに入れないといけないはずだけど、それを誰かがやった?
この辺は考えちゃいけないことだろうか。
それともストーリー上関係してて、例えばゾイがやったとかいう可能性も?

■再び主人公

トレーラーハウスを出ようとすると、ゾイから再び電話が。
先程の旧館に行くことが目的になるようだ。
しかし、やはりゾイに疑問を感じてしまう。
ゲーム上、電話でのヒントを話してくれるのはありだと思うんだけど、
ここまでゾイとは一度も接触していない。
電話口では、こちらの動向を知っているかのような口ぶり。
となるとどこかに捕らえられているわけではなさそう。
例えば保安官のように、窓越しに接触していてもいいはずで、
どうしても最初に感じた、そもそもゾイは死んでいるのでは?という疑惑が。

衣装ケースにかかっているブラをチェック。
「ゾイの・・・?」に笑った。
やかましいわ。

外に出てもう一度周辺を探索。
今作は見渡しが良さそうに感じるが、同時に見落としがありそうな気がする。

早速草むらに映写機を見つけた。
壁には数字、7がない気がする。
映写機から7を映し出す?
普通に考えれば木製のスタチュエットが見つかるのだろうが、
別の何かで代用できるかもしれない。

正面門は閉じているが、草むらなどから普通に脱出できそうな気がする。
もうミアとかいいから、とにかくココから出たい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク