【バイオハザード7 初見】#10

■再び二階へ

スポンサーリンク

二階の青く点滅するボタンを押すと、屋根裏への階段が降りてきた。
電動式!
なぜかエレベーターが降りてくるものだと思いこんでいた。
こういう屋根裏の階段って手で下ろすのが一般的だと思うけど、
アメリカでは違うのかな?

上ってみると屋根裏というか、三階のような普通に歩ける空間へ。
ハンドガンが見つかった。
弾もそこらじゅうで見つかって、直感的にボスだと思う。

マネキンが人に見え、ドキッとする。
マネキンの代わりに人が居た、なんて演出がありそう。

ふいに木箱が気になり、手斧を振ってみる。
やっぱり!壊れるぞ!
バイオハザードだと嬉しくなる。
ということは、ここまであった木箱も壊せた?
中にアイテムが入っていたとかあったのだろうか?

とりあえず屋根裏の木箱だけは全部壊してみたが、何も見つからず。
おかしいな、気のせいかな?アイテムは出てこない?

屋根裏の探索が終わり、あとは更に上へと続くハシゴ。
当然ハシゴを登ろうとするとイベント発生、ボスの流れだろうと準備をする。

ハシゴの上からは、ミアがチェーンソーを持って現れた。
先の戦いよりも自由度がありそう?
当然ヘッドショットを狙うのだろう、と戦ってみたがやられてしまった。
半分イベント戦だと思っていたので、まさかゲームオーバーになるとは。

直前のセーブからでどこからになるか不安だったが、屋根裏に上ってからが再開地点だった。
そうすると、手動セーブかオートセーブが再開地点になるわけね。
これは覚えておかないと。

ミアとの再戦。
今度はダッシュで後ろへ下がり、ターンしてヘッドショット。
思ったよりもリロードに時間がかかる。
意外と怯むので、あとはこれを繰返して倒すことができた。

倒れたミアを執拗に手斧で攻撃。
やっぱり当たり判定がなくなるな、という冷静さと、
怖がってるな自分、という思いが同居していて笑う。
チェーンソー拾いたいな、と思いながらハシゴを見て振り向くと、男にやられた。
ココはかなり驚いたw
やられるならチェーンソー拾わせてくれてもいいのに。。。とか思いながら暗転。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク