ハンドオブフェイト2の「魔術師」の攻略法は?トークン獲得方法は?

このページで紹介しているのは、ゲーム「HAND OF FATE2(ハンド・オブ・フェイト2)」のステージ「魔術師」の攻略法とトークン獲得方法です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「魔術師」とは?

ハンドオブフェイト2の序盤のステージです。

ステージ「愚者」をクリアすると選べるようになります。

獲得できるステージトークンはゴールドトークンのみです。

「魔術師」のステージは、チュートリアルの次のステージのため、まだ非常に簡単です。

・仲間とエンカウンター、装備の設定

ステージを始める前に、仲間やエンカウンターのデッキを作成しなければなりません。
仲間とは、主人公と行動や戦闘をともにしてくれる仲間のこと。現時点では「愚者」で仲間になったマラクリプスのみだと思います。

エンカウンターとは、カードを1マス進むごとに起こるイベントカードのようなものです。
できるだけトークンを含んでいるもの、自分にとって都合のいい結果が起こる(起こりうる)ものを選びます。
「新規」と出ているエンカウンターは何が起こるかわかりませんが、一度ゲーム上で開いたエンカウンターは、そのカードで起こる結果がある程度わかるようになっています。例えばゴールドを得られる、武器を得られるといった具合にですね。

エンカウンターに表示されているブロンズのトークンは、そのエンカウンターを攻略することで獲得できます。
シルバーのトークンは、トークンのかけらです。複数のエンカウンターをクリアし、トークンのかけらを5枚?集めると1つトークンが得られます。

装備とは武器や防具カードです。
ステージスタート地点で装備しているという意味ではなく、ステージ中に店屋などで登場するという意味です。この時点では選べるほど武具カードを持っていないため、適当に良さそうなものを選んでおきましょう。

・トークン獲得条件

「○人の兵士を採用」してステージクリア(最後のカードに到達)がステージトークン獲得条件です。

■■ ステージ構成と道中・エンカウンター

■ 西からのささやき

マラクリプスとの会話のようなイベントカードです。

このエンカウンターのように、各ステージでは最初のカードで、そのステージの目標などを確認できるようになっています。

選択肢から「ウェストウェンドに向かう」を選べば、次のカードへ進む。
「ウェストウェンドに関する情報を集める」を選べば、様々な情報を集めることができます。情報を集めて進んでも、集めずに進んでもどちらでも構いません。

■ マラクリプスの問題

トークンを含むイベントカードです。

「ゴブリンマンに10金貨を与える」を選び、次の選択肢を「ヒナギクを食べる」を選びます。

ダイスの目標値が10になるため、超す数値を出して下さい。

これでトークンを獲得できます。

■ 雑貨店

いわゆるアイテムの売り買いができるお店です。
今後のステージでも登場するので、活用方法を学んで下さい。

「装備を買う」で売っている武具カードの詳細が見られます。(残り4)などと書かれているものは、売っているアイテムの総数です。
新規の武具カードは入手するまで性能が分からないのですが、実は店に並んでいる武具カードの詳細を見る(買わなくても)ことで、知ることができます。これによって、次回以降、ステージ最初にデッキに入れておくべき装備品かを決定するのが楽になります。

「食料を買う」でフードを買うことができます。
食料は主に1個単位、3個単位、10個単位でカードごとに買えます。1つ買うと品揃えがリフレッシュされます。

「癒やしを買う」で体力(HP)を買うことができます。

「装備を売る」では武具を売ってお金に変えることができます。
本作では持っている武具を戦闘ごとに切り替えたり(敵ごとに楽に戦える武具がある)、イベントカードによっては武具を献上してトークンを得たり、失うこともあります。
ですから、余裕を持って武具を所持しておくべきか、必要最低限以外はお金に変えてしまうかは考えなければなりません。

店から一度出ると、もう一度店に入ることはできません。前作では何度も店に出入りすることができましたが、本作では1回限りとなっています。

■ 捕らわれの兵士

トークンのないイベントカードですが、「兵士を採用(救出するものも含む)」のが目標のステージですので、積極的に兵士を助ける選択肢をします。

「戦って兵士を開放する」を選びます。

戦闘になるので、勝てば2人の兵士を獲得できます。

■ 立ち往生している貴族

これもトークンのないイベントカードです。
「護衛の後を追う」で兵士を獲得できます。「申し出を受け入れる」を選ぶと、兵士は獲得できませんがゴールドを得られます。

■ ウェストウェンドの疫病

「兵士に協力する」を選ぶと、戦闘後、次のマップへ進みます(今いるマップには戻れません)。
「探索を続ける」を選ぶと、今いるマップを移動し直せます。まだ開いていないカードがあればこちらを選びましょう。

この戦闘で登場する敵はいわゆるゾンビで、一定ダメージ与えるとしゃがみ込みます。白く光を放っているので、この間にL2でとどめ(フィニッシャー)を加えることで倒せます。

戦闘に勝つと3人の兵士を獲得し、次のマップに進みます。

■■ 2つ目のマップ

■ 腕相撲

ステージ「愚者」同様、指定されたダイスの数以上が出ると、ゴールドを獲得できます。

■ 欲する悪魔

トークンを持つイベントカードです。

「申し出を受け入れる」を選ぶと血を吸われます。引くカードによって異なりますが、HPが30%ほど減ります。

次の選択肢で「怪人を振り払う」を選ぶと、何も起きず終了します。「待つ」を選ぶと、更に血を吸われます(HPが減る)。そして更に同じ選択肢が出ます。

「待つ」を1回選ぶぐらいではトークンは得られません。

私の場合は9回ほど選びトークンを得られました(HP残はほぼ0)。

このステージでは「キャンプ」の仕組みがまだ登場していないため(キャンプをするとフードを消費してその場でHPを回復できる)、トークンを得るのは次のステージでも良いと思います。

■ 背水の陣

ステージの最後のカードです。ボス戦となります。

「鐘を鳴らす」で戦闘が始まります。

ボスは「ウェストウェンドの恐怖」です。
鉱石の塊のような敵で、通常攻撃を当てたあとに○ボタンで破壊、これを繰り返してダメージを与えて下さい。敵のHPを0にできれば勝利です。

この戦闘では、これまで採用してきた兵士も一緒に戦います。戦闘中に兵士たちが死んでしまいますが、クリア報酬には影響ありません。

■ クリア報酬(トークンから出るカード)

「魔術師」ステージのトークンから出てくるカードは、

「ルビーの指輪」…指輪
「勇壮な神盾」…盾
「冬の災難(トークン含)」…剣

「人食い木」
「ノームの交換(トークン含)」
「迷子の少年(トークン含)」
「貧困者の疫病」
「ウェストウェンドの酒場(トークン含)」

「マラクリプスの問題」のトークンから出てくるカードは、
「アンダーニース(トークン含)」

「盾」のトークンから出てくるカードは、
「強化盾」

■ 終わりに

以上、「ハンドオブフェイト2の「魔術師」の攻略法は?トークン獲得方法は?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク