ハンドオブフェイトの成功・失敗カードを必ず成功させるにはどうしたらいいの?

このページで紹介しているのは、ゲーム「HAND OF FATE(ハンド・オブ・フェイト)」の成功・失敗カードの引き方・攻略法です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「成功」「失敗」カードとは?

ハンドオブフェイトのイベントの成否を決めるカードです。

「大成功」「成功」「失敗」「大失敗」の4種類があり、どれを引くかによって、そのイベント(エンカウンター)の展開が変わります。

いずれのエンカウンター(イベントカード)も、基本的には「大成功」や「成功」を引くことで、アイテムがもらえたり、トークンをもらえたりします。

しかしながら一部のエンカウンターでは、「失敗」を引くことでトークンをもらえたりもします。

つまり、「成功」「失敗」をどう見極めて引けるかがカギになってきます。

■ 引き当てる方法

「成功」「失敗」カードは完全にランダムシャッフルされるわけではなく、画面に表示されたままの位置関係で動いています。

つまり【目視】できます。

「成功」「失敗」のカードは常に4枚から選ぶことになり、それが最初にシャッフルされます。

具体的には、
1.カードの表が見せられる(「成功」「失敗」がどこにあるかわかる)
2.裏面になる
3.シャッフルされる
4.(複数回シャッフルされる)
5.裏を向いているカードのうち、1枚を選ぶ

実はこのシャッフルされる時、カードは完全にランダムになるわけではなく、最初に見せた状態のまま移動しています。

例えば一番左にあったカードが「成功」だとします。重なる時にそれが一番上になれば同じカード(「成功」)です。そして一番上のカードが一番右に移動した場合、一番右は「成功」となります。

カードが重なる瞬間をしっかり見ていると、
・一番上
・2番目
・3番目
・一番下
がどれか分かるようになっています。

そしてそれらが、
・一番左
・左から2番目
・右から2番目
・一番右
のどこに移動するかも目で分かるようになっています。

■ 練習方法

序盤のステージですと、カードのシャッフルのスピードが遅く、また回数も少なくなっていますので、そこで練習してみてください。

しっかりと身につけることができると、後半のステージの早い&回数の多いシャッフルでも、「成功」「失敗」を自由に引き当てることができるようになります。

■ 終わりに

以上、「ハンドオブフェイトの成功・失敗カードを必ず成功させるにはどうしたらいいの?」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク