「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」を遊んだ正直な感想(ネタバレなし)

「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」をプレイしました(PS4版)。

10時間ほどのプレイですが、所感を書いておきたいと思います。

できるだけネタバレなしで書いています。

買おうかどうしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

■ シレンよりも難易度は低め

「不思議のダンジョン」シリーズというと、「トルネコの大冒険」や「風来のシレン」を思い起こす人も多いと思います。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!は、確かにそれら不思議なダンジョン(ローグライクゲーム)なのですが、難易度は非常に低い印象を受けます。

育てた武器や防具をダンジョンに持ち込めるだけでなく、チョコボのレベルやジョブレベル毎に習得したスキル、バディ(仲間キャラや仲間モンスター)のレベル(?)も継承されます。

つまり同じダンジョンを遊べば遊ぶほど、チョコボが段々強くなってクリアしやすくなるというわけですね。

この点は、不思議のダンジョンを途中からクリアできなくなる人や、ゲーム初心者の方にも安心できると思います。

■ ダンジョンは大きく2種類

ダンジョンは大きくわけて2種類あります。

一つはノーマルダンジョン。
上で説明した、持ち込み可能・レベル継承・ジョブ継承・バディ同行可能なものです。

メインストーリーはこのノーマルダンジョンだけで構成されており、チョコボを強くしていけば(いちおうは)最後までクリアできるようになっています。

もう一つは試練のダンジョン。
こちらは持ち込み不可・レベルはダンジョン毎に固定。
ジョブは継承可能だけど、バディは同行不可のことが多い。特定のルールに縛られたものです。

こちらはノーマルダンジョンに比べると難しめですね。立ち回りやアイテムの使い方などを考える必要が出てきます。

■ 初心者とベテラン両方に

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!は、不思議なダンジョン初心者にかなり親切な作りです。

操作方法をしっかりと教えてくれるだけでなく、ノーマルダンジョンは何度も挑戦すればクリアできるようになっているため、安心して遊ぶことができます。

一方で数々の不思議なダンジョンをクリアしてきたベテランプレイヤーには、懐かしさはあるものの若干物足りないかと思います。

試練のダンジョンは「風来のシレン」のようなヒリつく感じがあります。確かに一歩進むごとの緊張感はあります。

ただ、試練のダンジョンはパズルっぽい印象を受けます。敵の特殊能力を逆手に利用したり、アイテムの特性を別の意味で使う要素が少なく、敵の位置取りやチョコボのHP管理、SP管理(ジョブのスキルを使う回数)、アイテムをいくつ集めて使っていくか、をしていくゲームに仕上がっています。
詰将棋に感覚が似ています。

■ かわいらしさはピカイチ

登場するキャラクターはいずれも2頭身・3頭身ぐらいにデフォルメされています。

みんなカワイイ仕草をするのですが、特にチョコボの可愛さがピカイチです。

カワイイというのはあれです。
女の子がカワイイといったものではなく、動物がカワイイ、ネコがカワイイといった感じのものです。

チョコボがパシャパシャと池の中で泳いだり、ブランコに乗ったり、すべり台を滑ったりといった、行動や仕草を見て癒やされる場面が、かなりたくさんあるんですね。

絵本や子供向けアニメを見ている感覚です。

ですから子供に遊ばせるゲームとしては、かなり秀逸なゲームだと思います(漢字が出てきますが)。

もちろん、大人が遊んでも子供じみておらず、大人もほっこり癒やされるゲームになっています。

■ 操作性には難あり

ダンジョンはマス目で構成されています。

横移動・縦移動・斜め移動もありますし、ダッシュもあります。

もちろん不思議のダンジョンならではの、その場で足踏みしてHP回復もあります。

アイテムの上に乗ったり、足元のアイテムを拾ったり、不思議のダンジョンの操作方法はしっかりとあります。

ですが、なぜか操作しづらい感覚があります。
「マス目を移動する」という操作がどうにもギクシャクします。

最近はFPSのように、スティック倒すゲームばかり遊んでいたのもあるかもしれません。

まぁ、斜め移動を一回失敗したくらいでは全然ピンチにならない難易度になっているので、遊び続けて慣らすしかないと思います。

■ 買うと満足しそうな人

・不思議なダンジョンで遊びたくて仕方ない方

不思議なダンジョンをとにかく遊びたくて遊びたくて仕方のない人にはオススメのゲームです。

トルネコやシレン、チョコボ(過去作)を遊んでいた頃の懐かしさが蘇ります。
やっぱり若干シレンとは違うなー、とは思いますが、チョコボの不思議なダンジョンの過去作にはプレイ感が似ています(もともとチョコボは武器やキャラの育成をするゲーム)ので、そちらを主に遊んでいた方は特にオススメ。

・癒やしが足りない方

最近ギスギスしていたり時間に追われている方、疲れている方にはオススメです。

疲れているのにピリピリする不思議なダンジョンなの?
と思われるかもしれませんが、とにかくチョコボの動きに癒やされます。

また、入ったダンジョンからは簡単に戻ってこれる点や、チョコボや武器の育成要素が強めなので、遊ぶたびに少しずつ状況がよくなっていく感覚を楽しむことができます。

今日は1回しか潜れなかったけど、ちょっと強くなったな、なんて達成感をちょびっと味わえます。

操作性や難易度にちょっと不満はありつつも、遊び始めると1時間や2時間軽く吹き飛んでしまう魅力は健在です。

個人的には買ってとてもよかったゲームだと思っています。

■ 終わりに

以上、「「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」を遊んだ正直な感想(ネタバレなし)」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク