ゲームコントローラーや部屋を汚さないオススメの食べ物

ゲームを遊びながらの食事やおやつ。
自分自身が食べるだけでなく、子供が食べたり、友達を呼んだり。

コントローラーの汚れや室内の汚れも気になる人は多いと思います。
「なんかコントローラーべたついてる・・」とか
「友達帰った後の掃除機かけるのめんどくさい!」とかですね。

そこで今回は、ゲームコントローラーや部屋を汚さないオススメの食べ物を紹介したいと思います。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ヤマザキパン 薄皮つぶあんパン 5個入り

いろいろな食品を試してみましたが、行き着いたのはこれです。

様々なメーカーから発売されている、「4・5個入りのミニパン」。
味もバリエーション豊富ですよね。

外側がパンで覆われているため、手が汚れません。餡やクリームは中に入っており、外側には砂糖やチョコもまぶしておらず汚れません。

片手でつまめる大きさですし、一口サイズなので、パンや中身が床にこぼれ落ちることもありません。中身がはみ出て手につくといったこともありません。

複数個入っているため、2・3個食べてとっておくこともできますし、家族や友達と分けることもできます。

更にゴミ(外装)も汚れず、粉も出ずコンパクトです。テーブルやソファの下からあとで見つかっても、虫などを寄せ付けません。

賞味期限も3~5日ほどあります。味も美味しいですし、価格も非常に安く手に取りやすいです。飽きたら別の味もたくさんあります。

というわけで、ゲーム中にはパーフェクトな食品です。おやつや夜食としてオススメですよ。

ちなみに写真のヤマザキパンのものは、薄皮で中身が多いタイプです。セブンやローソンのPB(プライベートブランド)のものだと、皮が厚く油が少ないのでオススメです。

稀に砂糖やチョコで覆われているものもあるので、外側がツルッとしたものを選んでみてください。

■ ヤマザキ ランチパック 小倉&マーガリン

同じく、外側が完全にパンで覆われたランチパックもオススメです。

ただしこちらは、食パンを利用しているため、食パンの粉がこぼれやすいです。

ランチパックのメリットは、惣菜パンの種類があることですね。

甘いパンですと栄養価はほとんどありません(炭水化物と糖類だけ)が、たまごやチーズ、肉類を挟んだランチパックなら、たんぱく質がとれます。

ゲームをしながら昼食や夕食というのはあまりオススメできませんが、熱中して食事をするのを忘れていた、というぐらいならランチパックの惣菜シリーズを試してみてください。

■ サンドイッチ各種

さて、もうちょっと栄養価を考えたいのであれば、サンドイッチがオススメです。

サンドイッチの場合は野菜が採れるため、パンよりも栄養価に優れています。パン(炭水化物)、野菜(食物繊維やビタミン)、肉(たんぱく質)、というわけで野菜と肉の入ったものがオススメです。

ダイエットを気にされる方は、野菜だけのものを選んでくださいね。

サンドイッチは食パンの粉がこぼれたり、ソースなどが手につくおそれがありますが、比較的ほかの食品に比べて汚れにくいものです。

そもそもサンドイッチの起源は、18世紀イギリスでゲーム中の食事(当時はトランプとか)として考案されたものです。

手を汚さず、カードも汚さず、食事としての栄養面も考えて作られた食べ物です。

コンビニやスーパーで買ってくるだけでなく、パン屋さんや自分で作るのもいいですね。

■ 子供の食事や友達のおやつにも

これらの食品は、ゲームで遊ぶ子供や、友達を呼んで遊ぶときのおやつ・つまみなどにも最適です。

自分ひとりなら汚さないよう気をつけていても、他の人が入ってくるとそんなことはお構いなしになっちゃいますもんね。

「デニッシュパンで、カーペットが食べかすだらけなんだけど。。」「コントローラーになんかチョコついてる!」とか防げると思います。

■ 終わりに

以上、「ゲームコントローラーや部屋を汚さないオススメの食べ物」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク