【ダークソウル3 初見】#16

■カーサスの地下墓

地下墓の奥深くへ

先へ進む。
車輪骸骨に出くわす。
以前よりも弱体化している気がするが、かっこよくなっている。

長い吊橋が見え、「吊橋は落ちる」のメッセージを読む。
落ちる?乗ったら落ちる?
そんな卑怯な罠は今までなかったはずだが。
吊橋方面へ進み、吊橋を渡ろうか迷う。
ふと後ろを振り向くと信じられない数の骸骨が。
これはダメだ。なるほど渡ったあとに吊橋の縄を切ればいいのか。
とダッシュで渡り闇雲に剣を振り回す。
何かが起きたのか吊橋は落ち、大量の骸骨が奈落へ。

奈落の底を眺めていると切れた吊橋を降りられることを見つける。
その先には炎を吐く巨大な怪物が。
ミミックもいたが、怪物が倒してくれた。
ほぼ一撃でやられてしまうのでこれは勝てないかと思ったが、
二階へ誘い込むと怪物はほとんど攻撃できない。驚くほどカンタンに倒すことができた。

二つ目の篝火へ。

レベルを47へ。筋力39。

スポンサーリンク

吊橋の上の道へ

二つ目の篝火の先へ行く前に、
切れた吊橋の上の通路の先の扉へ進んでみよう。
篝火から吊橋の下へ向かうと、吊橋が元に戻っていて上へ登れない。
こちらからは戻れないのか、それとも別の道があるのか。
最初の篝火から扉の先へ向かう。

扉を開けるとすぐにボスかと思ったのだが、どうやら違うらしくしばらく探索する。
中央に置かれた盃に触れるとムービーが始まった。

覇王ウォルニール

巨大な骸骨のボスだ。
どこを攻めればいいかがわからないが、頭、胴体、右手、左手にロックオンできる。
無難なところで右手から攻めてみることに。
思った以上にダメージが与えられず、これはたいへんかもしれないなと思いながらも繰り返し斬りつける。
すると腕輪が破裂し、一気に相手のHPが減少した。
なるほどダメージ量は関係ないのか。
そうとわかれば左手の腕輪も攻撃するだけだ。
腕輪をピンポイントで攻撃すればいいかと思ったが、
そうではなく指先から腕全体を攻撃していると、ある時点で腕輪が破裂するらしい。
小さな骸骨も召喚してくるが、特に問題はなく、振り下ろした腕で倒してもらえばいいだけだ。
しかしあと一歩のところで、黒い霧にやられてしまう。
黒い霧は連続でダメージが入る。二戦目はそこだけに注意して戦う。
霧は周囲全体に出るのではなく前方にだけ吹かれるので、胴体近くにいれば当たらない。
あとは怖いものはなく撃破することができた。

レベルを48へ。筋力40。

ウォルニールの先の扉へ進む。
雪の降る幻想的な街並みが広がっていた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク