フォールアウト76の素材「粘着剤(接着剤)」の入手方法・手に入れ方

このページで紹介しているのは、ゲーム「Fallout76(フォールアウト76)」の素材「粘着剤(接着剤)」の入手方法・手に入れ方です。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ 「粘着剤(接着剤)」とは?

本作「フォールアウト76」の素材の一つです。正式名は「粘着剤」です。「接着剤」という名称のアイテムはありませんが、ここでは同じものとして扱います。

粘着剤は中盤以降は余り始めますが、特に序盤は最も不足する素材の一つです。

粘着剤の使用先は主に1つあります。

・武器防具の作成・修理・改造

武器や防具を作成する際、また修理する際、改造する際に粘着剤はほぼ必須です。

作成や改造は自分のタイミングでするため、まだいいのですが、問題は修理する時ですね。本作では武器は使用するたびに、防具はダメージを受けるたびに摩耗していき、数値が0になると故障します。故障してもアイテム自体は失われませんが、性能が大きく減退するため修理が必要になります。

「故障したのに粘着剤がなくて修理ができない!」という事態には序盤は起こりやすくなっています。

■ ジャンク品を解体する

ジャンクを解体することで、素材「粘着剤」が入手できます。

見つけるべきジャンクは、
・ダクトテープ
・ワンダーグルー
です。

ダクトテープは灰色のガムテープのような形をしています。配管や機械作業に使うものですので、ガレージ(車庫)、レンチなどのある倉庫、機械工場などによく置かれています。壁の黄色い工具掛けに置かれていることもあります。

ワンダーグルーは接着剤(グルー)の一種です。ネイルをされる方には馴染み深いものだと思います。ドリルのような見た目(の容器)をしています。ワンダーグルーも同様に、機械系の作業場で見つかることが多いです。

■ 敵を倒す

スコーチやフェラルグール系を倒すと、上記ダクトテープやワンダーグルーを落とすことがあります。また、アングラーを倒すことでも多く手に入ります(アングラーは序盤では強敵で多分倒せないので、中盤以降に)。

■ 「植物でんぷん」を作る

クッキングステーションで「植物でんぷん」を作り、それを解体することで、素材「粘着剤」が入手できます。

植物でんぷんの材料は、「きれいな水(1)」「テイト(2)」「トウモロコシ(2)」「マッドフルーツ(2)」です。

テイト・トウモロコシ・マッドフルーツは、まずどこかの畑や野生のものから入手し、キャンプに植えることで増やすことができます。

きれいな水は、キャンプに「浄水器」と「ジェネレーター」を設置することで作成することができます。詳しくは以下のページをご覧ください。

フォールアウト76の「きれいな水」の作り方・作成方法
このページで紹介しているのは、ゲーム「Fallout76(フォールアウト76)」の「きれいな水」の作り方です。 参考にしていた...

植物でんぷんを作るための素材はキャンプ地で量産できるのですが、実質序盤で作るのは、かなり厳しいと思います(キャンプは壊されたりもするし、テイトなどは放っておくと腐る)。きれいな水が余り始める中盤以降だと、非常に安定的な方法です。

なお、「植物でんぷん」はアイテムとしてロケーションなどで手に入ることもあります。

■ ベンダーから購入する

ベンダーは「バルクの粘着剤」を売っていることがあります。「バルクの粘着剤」は各種作業台で解体することで、「粘着剤(複数個)」になります。

非常に高額ですが、どうしても不足している場合は、不要アイテムを売却して購入するという選択肢もありだと思います。

■ 序盤の「粘着剤」不足をどうやりくりするか

中盤以降になると粘着剤は若干余り始めます。また、「植物でんぷん」の作成も安定化できると思います。

つまり「粘着剤」不足は序盤をどうやりくりするかですが、まず最初に武器防具の修理に使うべきだと思います。

またサブの武器・防具を用意しておくことで、修理できない時の一時的な対処法になります。

次に武器防具の作成や改造に使います。作成や改造は色々と試してみたくなりますが、まずは「強いもの」か「使いたいもの」に絞って行ったほうがいいと思います。粘着剤が余り始めたら、いろいろと作成していく感じがオススメです。

序盤、ロケーションの探索場所によっては粘着剤が余っているような錯覚に陥ることがありますが、一時的なものですのでバルクの粘着剤などで売ってしまわないよう、溜め込んでおきましょう。

■ 終わりに

以上、「フォールアウト76の素材「粘着剤(接着剤)」の入手方法・手に入れ方」でした。

楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク