【ダークソウル3 初見】#10

■ファランの城塞

毒の沼地に戻ると、巨大な敵がいるのを見つけた。
木の幹を地面に振り下ろすたびに、赤い魂のようなものが飛んでくる。
魔法?それとも攻撃のたびに飛んできている?
若干多めのダメージを受けながらも倒す。

壁にそって毒の沼地をまわる。
カエルが大量にいて霧を受けてしまう。
ドクロのゲージが溜まり、これはヤバイと逃げ回りながらも倒すことができた。
絶対ヤバイ。呪いの予感がする。
解呪師はいただろうか?と記憶を遡る。
不死街にあった女神像が解呪だっただろうか?それともあれは敵対の解除だっただろうか?

レベルを36へ。筋力30。

巨大なカニに戦いを挑むと、空から大矢が降ってきた。
廃教会に感謝して倒してもらう。

カエル地帯も突破したがスクロールがあるだけだった。
若干魔術をうらやましく思う。

毒の沼地で迷子

エストがなくなり戻る、の繰り返しで何度も毒の沼地をまわる。
困った。完全に迷った。
一度だけ騎士のような者を見るが、話しかけるのか何かをする前に自分が死んでしまう。
困った。あそこにもう一度行くことができない。

スポンサーリンク

おそらく毒の沼地にある巨大な扉が順路だと思うのだが、開ける方法がわからない。
扉の近くには3つの燭台が。これに火をつけるのだろうか?
毒の沼地の入り口のメッセージを思い出す。3つの狼の火を消すとなんとかだったか?
火は橋の上から見えた巨大な火の塔のことだろうか?
女騎士は、ファランの城塞の先に行くべき場所があるといったことを言っていた記憶がある。
つまり3つの塔の火を消すと、扉が開く?

毒の沼地にうんざりしてきたので、森へ戻ってみることに。
たしかまだ行っていない場所があったはずだ。

森を再探索

生贄の道の篝火に戻ると、火の塔が3箇所見える。
あれを消すのだろうか?
しかし塔へ登るような場所はなかったように思うが・・・。

森でカニを倒し「大沼の指輪」を手に入れる。
やった!これで沼地の移動が楽になる。
と思い装備してみるが、呪術の能力が上がるものだとわかり落胆する。

銀騎士がいた。懐かしい。
若干強くなっているか、エストを大量に使う。
アッパーカットも無駄に食らってみる。楽しい。
銅鑼がなる。懐かしい。

味方の魔術師も見つけた。
理力が少なく、品揃えをみることもできない。

おそらくこの先へ進んでいないだろう場所へ行くと、いた。やはりここだ。

結晶の古王

結晶の珠と矢を打ってくる。
ふわふわと浮き追尾する珠に最初は戸惑ったが、2個3個と増えるので、避けながら攻撃するしかないと判断。
ダメージを与えると地中へ潜るような動きをし、周囲には結晶が。
別の場所に姿を現した。
これまでの経験上、この手の魔術を使う敵はさほど強くないので、
現れたところへダッシュ切り。これを繰り返す。
思った通りだ。これは楽勝かもしれない。
しかしあと一歩のところで複数体に分身。全部が強力な魔法を撃ってくるとは。
何度か再挑戦。分身後の攻撃に難儀したが、3度目の挑戦で撃破。

ちょうどソウルが20000になったので、
火継ぎの祭祀場で「塔の鍵」を買っておく。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク