【ダークソウル3 初見】#9

■ファランの城塞

建物の中を進みハシゴを降りる。ファランの城塞へ。

レベルを33へ。生命力22、筋力27。

外へ出ると毒の沼地が広がっていた。
ヒルがいる!懐かしい。
毒の沼地があるということは、どこかに毒を回避できる指輪があるか。それとも既にどこかにあって見逃したか。
しばらく探索しているとカエルまでいる!
こいつには過去にたいへんな目にあっている。
繰り返し呪いを受け、HPは雑魚敵の一撃で死ぬほどに減った記憶がある。
今度もカエルは謎の霧を吐く。石化かどうかを確かめるまでもなく、背を向けて逃げ帰る。

レベルを34へ。筋力28。
エストのかけらを2つ使い、エストを8へ。

毒の沼地を先へ進むと、城塞にかかる長いハシゴが。
ショートカットかと思い、登らずにはいられない。
先にはファランの老狼が。生きているのか死んでいるのか分からないが祈りを捧げることができる。
更にエレベーターを上がると見覚えのある城壁に。
面白い!不死街から伸びる道の先に繋がった。
途中で道が崩れていてこの場所は行けないものとばかり思っていたが行けたのか。
これは面白い。

エレベーターの上で待ち構えていたものは

道の先に、巨大な槌を持つ怪物が。一瞬にしてこれはまだ戦うべき相手ではないと感じる。
しかし戦いたい。
好奇心に負け、勝てない可能性が高いがまずは戦ってみる。
尻もちをつくのを見て、どこかで見たことがあるとふと思う。
一撃の攻撃力が高い。大ダメージを受けるが、なんとか倒せそう。
ダメージを与え続けると、足が崩れ始めた。
なんとも面白い演出だ。
崩れたあとの攻撃がなんとも面白い。
かなりダメージを受け辛くも倒し切ると、はぐれデーモンのソウルを入手。
そうか、この既視感ははぐれデーモンだ。

周囲を再確認

橋の上からもう一度進んできた道を確認してみる。
不死街からぐるっと回って森へ降りてきて・・。
遠くに見える巨大な建物が廃教会だろうか?
それにしては大きすぎる気もするが・・・。
なるほど、森は壁で囲まれているのか。
ところどころに崩れた城塞。あそこは通ってきたところだろうか。
森を照らす役目?の火があり・・。
湖か海かわからないが、浜辺のようなものも見える。
あそこにも行けるのだろうか。
城へと続いていそうなのは、この橋だけ?
先は崩れていて進めそうもないが。
橋の反対側には青い屋根の謎の建物が見える。
なんだろう?森から行ける場所?
そういえば生贄の道であった女騎士が、城塞の先に何かがあると言っていた気がするが、
あれのことだろうか。

森や沼地は苦手なので進みたくなかったが、仕方ない。戻るか。

レベルを35へ。筋力29。
不死の遺灰をくべ、篝火の強さ3へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク