PS4で遊べる、PS2時代のゲームのリメイク一覧

PS4の超美麗なグラフィックは、昔のゲームを劇的に変化させてしまうほどです。

そこで今回は、PS4で遊べる、PS2時代のゲームのリメイクソフトを紹介したいと思います。

リマスター(美麗化)ではなく、リメイク(全面作り直し)のみ集めてみました。

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ワンダと巨像

「ワンダと巨像」は巨大な敵と戦うアクションゲームです。

PS2時代に発売されたソフトで、当時は世界的にも数々の賞を受賞するほどの話題作でした。それほどの名作ですから、PS3でもリマスター化。そしてPS4で初のフルリメイクで蘇っています。

PS2時代の荒いポリゴンは、PS4で実写と見紛うほどのグラフィックに。もちろん、「ワンダと巨像」らしい空気感、悲しい雰囲気はしっかり再現されています。

ワンダと巨像というと、砂漠地帯をイメージしますが、深い森林は全くの別物といってもいいほどリメイクされていますし、切り立った崖から見渡せる距離も伸び、美しい世界がひろがっています。

もちろん巨像の毛並みや、圧巻の戦闘シーンも迫力を増しています。

動画を観ると、リメイクのすごさが伝わると思います。PS2時代に一度遊んでいる方に、特にオススメのリメイクソフトです。

■ ラチェット&クランク THE GAME

「ラチェット&クランク THE GAME」は、PS2で発売された初代「ラチェット&クランク」のフルリメイクソフトです。

PS2時代のストーリーをベースにしつつ、グラフィックや遊びやすさはPS4で完全に作り直し。

PS2で遊んでいた方には、懐かしのマップがキレイになって蘇ります。あ!あの時遊んだ場所だ!と思い出が蘇るゲームだと思います。

特にPS4のグラフィックの恩恵は高く、遠景まで見渡せるマップや、近未来的な星や都市の雰囲気はかなり増しています。

PS2時代に遊んだ方には特にオススメのゲーム。

また、爽快感のある(そして難しくない)アクションゲームで遊びたい方にもオススメです。

■ 龍が如く 極

「龍が如く 極」は、龍が如く1作目のフルリメイクです。

PS2時代のカクカクだったポリゴンから、PS4の最新作の龍が如くのグラフィックに作り変えられています。

基本となるストーリーやシステムは、1作目のまま。サブストーリーや遊びスポットなどが新規追加されています。

龍が如くシリーズは、PS3やPS4から遊び始めた方も多いと思いますので、物語の始まりとなる、「100億の少女」や錦山などのストーリーを体験するのにうってつけだと思います。

■ 龍が如く 極2

「龍が如く」の2作目も、1作目同様フルリメイクされています。

龍が如く2はシリーズ中でも特に評判が高く、シリーズ最強の敵、郷田龍司が登場します。

2作目では東京・神室町だけでなく、大阪・蒼天堀も自由に移動できる街として登場。また、ミニゲームだけでなく真島吾朗に関するストーリーなども追加されています。

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、PS2時代のゲームのリメイク一覧」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク