PS4で遊べる、北欧神話の世界観のオススメゲームまとめ

オーディンに雷神トールにロキ、ミョルニルにラグナロクと、最近人気が高まりつつある北欧神話の世界観。

そこで今回は、PS4で遊べる、北欧神話の世界観のゲームを紹介したいと思います。

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

■ ゴッド・オブ・ウォー

ゴッド・オブ・ウォーは、北欧神話の世界で生きるアクションゲームです。

ゴッド・オブ・ウォーシリーズは一貫して神々と戦うストーリーを描いており、前作まではギリシャ神話の神々と対峙してきました。

本作からは新たな世界・北欧へと移り、北欧の神々や武器、怪物などが登場します。北欧神話を知っている人が遊ぶと、思わずニヤリとする場面に何度も遭遇すると思いますよ。

シリーズ4作目ですが新しい物語の幕開けのため、本作からゴッド・オブ・ウォーを始めても問題ない作りになっています。

アクション初心者でも楽しめるイージーモードもあり、北欧神話のゲームで遊びたいと思ったら、まず最初にオススメしたいゲームがこちらです。

■ VIKINGS – ミッドガルドの狼

「VIKINGS – ミッドガルドの狼」は北欧神話を舞台にした、ディアブロのようなハクスラ風のゲームです。

ハクスラ風と書いたのは、見下ろし視点で武器防具にレアリティがあり、アイテムを集めるトレハンの要素もあるのですが、全体的に敵が強く、またトレハン要素も弱めで、ハクスラとアクションRPGの中間のような感覚のゲームなためです。

北欧神話らしい冬の過酷な環境も登場し、ラグナロクやバイキング、アスガルドの神々といったキーワードにピンと来た方にもオススメ。

北欧神話のストーリーや登場人物も出てくるのですが、ただこのゲーム、日本語翻訳が適当です。
海外のゲームで日本語翻訳されて遊べるのですが、いわゆる機械翻訳的で意味不明なセリフも度々登場します。そのため、そういった翻訳でも構わない方、ある程度世界観を脳内補完できる方向けといえます。

なお、「VIKINGS – ミッドガルドの狼(Vikings Wolves of Midgard)」のディスク版は北米版のみ、日本語版はダウンロード版のみの発売となっています。

PS Store:VIKINGS – ミッドガルドの狼

■ 終わりに

以上、「PS4で遊べる、北欧神話の世界観のオススメゲームまとめ」でした。
楽しいゲームに出会うための参考としていただければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク